雨に負けて眉山へ

雨に負けて眉山へ

富士山ヒルクライムまで後2週間。来週の土日は走れないかもしれないので、本格的に乗れるのは今日が最後。大川原を登り、その後は勝浦側から機関長さんのホームコース中津峰を越えようと思い、ちょっと遅めの11時過ぎに出発。
 
佐那河内へ入ったあたりでとさやんさんとすれ違い。大川原へ行った帰りだそうです。とさやんさんの話だと雨が降りそうということでした。空を見てみると確かに怪しげな雲。。。徳島市内は青空だったのであまり気にしてませんでした。
 
とさやんさんと別れとりあえず大川原を目指します。が、登り口手前でポツポツと。。。そして段々と強めの雨に。。。
 
走りながら考えた結果、大川原は断念。Uターンで引き返します。帰りは佐那河内の県道でもがき錬。
 
市内まで戻ってくると雨は上がり陽が差してます。それならば森林公園に行こうと思い、またまたUターンして神山へ。が、入田付近でまた雨が。。。ここで完全に気持が切れ、またまたまたUターン。(笑)もうもがき錬する気力なし。。。
 
自宅付近まで帰ってくるとまた雨は上がり青空です。仕方がないので切れた気持のまま眉山アタックです。
 
八万側、切れた気持の割りにはまずまずでした。でもメチャしんどかった。 13分33秒。
 
庄町側へ下りお腹も空いたことだし、近くの“名東軒”へ。久しぶりです。
 
帰りの庄町側は満腹+やる気なしモード=19分28秒。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

結局雨に振り回された日でしたね。今週は火曜日から木曜日まで出張だし・・・土日は乗れないかも・・・ 疲労回復週間という事にしときましょう!

来週のジテツウで最終調整しかないですね。

日常カテゴリの最新記事