開通記念

開通記念

こんなページ見つけました。
 
 
4/6ちょうど伊吹山の日ですね。往復で恩恵を受けそうです。ラッキー!
瀬戸大橋が開通して今年で20年、明石海峡大橋が開通して10年です。瀬戸大橋が開通した当時、マスコミとかで「本州と陸続き!」「交通新時代!」などと言って騒いでいたのが懐かしいです。
 
そして明石海峡大橋の開通によって、それまで船と飛行機が主だった徳島と京阪神への交通手段も高速バスが1日80本くらい往復するようになり、高速バスの一人勝ち状態で船、飛行機は早々に撤退してしまいました。(唯一残ったのは、和歌山行きのフェリーのみ)
 
船、飛行機に比べ料金、便数で有利な高速バスの勝利はまさに“交通新時代”の象徴のような気がします。
 
ただ、問題は橋の通行料が高いことですね。例えば、徳島から神戸へ行く料金で神戸から名古屋くらいまで行くことが出来ます。高すぎますよね。せめて今回の半額を普段の料金にしてもらえればもっと経済効果も期待出来ると思いますが。。。
 
そして関西ブロガーと四国ブロガーの交流も今以上に盛んになると思うのですが。。。

今週末は開通10周年の明石海峡大橋を渡ってやってくる関西ブロガーの方々との親睦サイクリングです。

日常カテゴリの最新記事