近況:リニューアルしました!

自転車銀座“大坂峠”

  • 2006年9月3日
  • ツーリング
  • 1人訪問ありがとうございます
  • 14件

今日は本当は1人で大川原へ行こうかなと思っていたのですが、昨日、夕方てらやんから“明日、大坂峠行きません?”というお誘いがあったのでついつい楽なほうへ行くことにしました。

今朝起きて自転車の準備をします。先週の鈴鹿のまま決戦仕様の状態です。練習用のホイールに履き替えようかと思ったのですが、“決戦仕様で大坂峠登ったらどれくらいのタイムが出るのだろう?”と思いそのまま行くことにしました。鳴門の海岸線も向い風にも係わらずやはり走りは軽かったです。

さて引田のコンビニで休憩し、そろそろ大坂峠へ向おうかと思った時、自転車乗り4人が休んでいるのを発見。良くみると、倶楽部のメンバーのKenzi君とふくちゃんそしてそのお友達の方達でした。お友達の方達(MTB)が大坂峠初挑戦するらしくそのお供に来ているみたいでした。

一緒に峠を登ることにし、ゆっくりスタート。けどやはりMTBでしかも大坂峠初挑戦ですので、ロードにはかないません。Kenzi君、私、てらやんの3人がゆっくりながら当然先行します。このKenzi君ですが、現役時代はseedさんの師匠S氏、タクリーノマスター上坂さん達と徳島県代表として活躍した豪脚の持ち主です。現役を退いたとはいえ、到底私なんかが相手になる訳もありません。けどついつい気になりペースが上がります。Kenzi君もそんな私にペースを合わせてくれたのか、お互い徐々にペースがあがり、最後は私が先行する形で峠にゴールです。

決戦仕様+kenzi君効果で自己新の00:18:24でした。やはり相手を意識して走ると良いタイムが出ますね。
しかし今日の大坂峠は自転車銀座状態でした。朝夕すっかり涼しくなった影響でしょうか。
登っている途中に下ってくるやまさんと出会い、峠手前ではkicchomさん、一旦MTB組を向かえに戻り再度峠を登っていると高校生か大学生4~5人の集団。かばママさん(当然車です)、その直ぐ後ろをかばさん(当然自転車)。峠を下っていると王滝の練習のためMTBで登ってきたK澤氏とS田氏。最後にMTBの方などなど自転車花盛りでした。

9/3 大坂峠引田 00:18:24

ツーリング最新記事4件