夏と秋の間

夏と秋の間

日差しはあるものの湿度低く、涼やかな風が吹いていたので朝食後、自宅周辺をのんびりと散歩する。
 
自宅前の田んぼでは稲刈りが行われてました。最近は早いところでは6月、7月頃に稲刈りをしたりしてますが、やはり稲刈りといえば“秋”ですよね。そして自宅庭には蝉の亡骸。
 
短かった今年の夏ですが、季節は確実に“秋”に向かってます。
 
私の夏もあと1週間。毎年スズカを“夏の終わり”と決めています。結局土日と予定通り休足日となりました。
 
今日バイクをスズカ仕様へ。(と言ってもホイールをアルミ決戦用に換えただけですが。)明日は朝起きれれば、出勤前に眉山へ行こうかと思っています。スズカ前ということを考えれば、眉山より平地錬のほうが良いのでしょうが、ゆっくり時間も取れないので。。。

日常カテゴリの最新記事