近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

4連休~久しぶりに~

  • 2020年7月23日
  • ツーリング
  • 43人訪問ありがとうございます
  • 4件

今日から本来なら東京オリンピック開幕の4連休。前日の今日は今頃大騒ぎだったでしょうが、現実は別の意味で大騒ぎですね。

個人的には静かに迎えた4連休初日。久しぶりに終日フリー。県内ですが、眉山、大坂峠以外を走ります。ちょっとプチ遠出して県南を8の字に回ってみました。

日和佐デポでまずは“阿波サン”へ。ここを走るのは久しぶり。調べてみたら2014年以来6年振りでした。そういえばこの時期は“うみがめトライアスロン”の時期ですが、今年は中止でしょうね。

第一展望台まで登ればあとはアップダウンの繰り返し。夏の青い海、青い空じゃないですが、それなりに夏気分で。トライアスロンのバイク担当で走っていた頃は遅いなりに速かった?のですが、今日は遅いなりにメチャクチャ遅いペースで・・・笑
牟岐からは一旦少しR55を戻りr37へ。ヤレヤレ峠を目指します。牟岐側から登るのは初めて。途中道沿いには今が旬の季節、“鬼ユリ”が結構咲いてます。そして水田では早くも稲が頭を垂れ始めてますね。
ヤレヤレ峠、海南側同様に牟岐側もそれほどキツくなく今の私の貧脚にはちょうどいい斜度。けど阿波サン走っている時は結構風も吹いていたのですが、このあたりは山に遮られるのかほとんど無風。メチャむし暑い!

ヤレヤレ峠を下ってR193で海陽へ。途中ちょっと寄り道。以前おにへーさんが立ち寄っていて知った“浪切不動尊”。苔が見事だそうで、ジブリっぽいという噂です。R55に合流する少し手前で右折して細い道をクネクネと行った先、ホタルで有名な母川を渡った先にありました。
想像していたよりは少し狭いですが、噂通り苔がキレイで神秘的です。山門を潜ると石段があり、奥に背の高い杉があり、“灯明杉”というそうで弘法大師・空海にゆかりのある杉だとか。(説明ありましたが、忘れました。。。笑)
そして周りにきれいな芝生のような苔。苔の上を歩いてみると絨毯のような感触。梅雨のジメジメ感がピッタリの雰囲気ですね。確かジブリですね。
帰りはR55~r36で美波まで。紫陽花で有名な松坂隧道。紫陽花は当然ほとんどが既に終わってました。きれいな花を探して1枚。
r36への分岐にある“odori”で昼食。前は何度も通ってますが、初訪問。“炙り鶏丼”を頂きました。噂通り美味しいのですが、やはりうどんと比較したらコスパが・・・笑

4連休初日、久しぶりにゆっくりと走れた1日。

ツーリング最新記事4件