近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

TADA車

  • 2021年7月17日
  • 日常
  • 85人訪問ありがとうございます
  • 4件

2017年にMTBを手放してからロードのみで楽しい自転車生活を送っていたのですが、最近はグラベルロードなるものが人気で、確かに未舗装、地道を走れるとツーリングのコースにも幅が持たせれるので欲しいなぁ~と思ってました。

またそれとは別に“昭和”の香り漂うスポルティーフ、ランドナーといったツーリング車も欲しいなぁ~と思っていたのでした。当然2台も買う訳にもいかず、結局両者の良いとこ取り?で構想。予約したのは1年半ほど前でしたが、色々諸事情モロモロでやっと今日めでたく納車。引き取りに行ってきました。

クロモリのグラベルロードを基本に、いつの日かフロントバッグと泥除け付けて旅に出れるように(夢で終わるかも・・・)とキャリアとダボ付きです。カッコよく言えば“令和版スポルティーフ”、カッコ悪く言えば“中途半端号”ですね。

今回オーダーしたのは兵庫県三田市郊外にある“自転車工房エコー”というお店。ビルダーの唯さん、ソフトで物静かな方ですが、シクロクロスのレースに出たりしているそうです。ロードはもちろんグラベル、ツーリング車、MTB、シクロ、ミニベロと何でもOKというビルダーさんです。

2007年からフレーム製作を始め、最初は大阪市内で営業されていたそうですが、風景のきれいな自然に囲まれた場所でのフレーム製作が夢だったそうで、2017年に現在の兵庫県三田市郊外の古民家に移転。今回の私のフレームで372台目だそうです。

工房のお隣では奥様がカフェをされていてお馴染みの自転車乗り達が集うお店になってます。“鹿肉カレー”が人気なので頂いてきました。美味しかったですよ。

引き取った後に早速昨夜急遽調べた三田郊外の地道を走りに行ってみましたが、どこかで道を間違えたたようで途中で行き止まり。結局未舗装は約1kmほどだけでした。

ゆっくりと乗れる日はいつかは分かりませんがいつものようにのんびりと乗っていきます。