近況:リニューアルしました!

オオカ~ラ定例会

  • 2006年2月19日
  • ツーリング
  • 4人訪問ありがとうございます
  • 20件

今日は楽しみにしていた、オオカ~ラ定例会。天気も何とか大丈夫そうです。集合場所の眉山八万コースのスタート地点に行ってみると、誰もおらず一瞬時間を間違ったかと勘違いしましたが、すぐに続々と徳島の坂バカ達(失礼)が集結。seedさんも当然います。
 
とりあえず予定通り眉山八万コースを1本登ろうと各自スタート!

このコース距離2.8km。標高差240m、平均傾斜8.57%ということでオオカ~ラ6コースの中で最も短く最も平均傾斜がキツいコースです。私、大嫌いです。(笑)途中には“あずり坂”といって斜度14%の激坂が数百mですがあります。

スタート直後は皆さん、会話をしながら登っているのですが、そのうちマジモードに突入!

私も新車効果?を期待して途中からマジアタック開始!逃げるS原さん、saikiさんを必死に追いかけ、追いかけ、追いかける!14%あずり坂もダンシングでグイグイと登って行きます。(新車効果か!)後半saikiさんを捕らえ、残るはS原さんのみと思った時、ふと横を見るとやまさんが・・・(やっぱり凄い!やまさん)
 
結局S原さんを捕らえることは出来ず、そのままやまさんとほぼ同時ゴール! 13分24秒。おおっ!約1年振りの自己新(ちなみにseedさんはこのコースで11分の後半の記録を持ってます。さすが!)
 
眉山八万ゴール地点にて
次は何処行きましょうか?ということになって、当然大川原へ!ということに。(多分そうなような気がしてました。)雪と道路の凍結が心配でしたが、とりあえず行けるとこまで行こうということに決定。
 
この大川原高原、オオカ~ラということで坂バカ達の集まりの代名詞ともいえる場所で坂バカ達の間では「ご本尊様」と拝み奉られている場所です。距離11.5km、標高差850m 平均傾斜7.39% とにかくキツいです。休めるところがほとんどありません。10%を越える坂も連発。
 
最初の眉山で気力、体力を使い果たしたため、全くダメダメの走りでした。スタート直後からS原さん、やまさんの姿は見えなくなりました。新車効果もなしといったところ。前半こそ何とか頑張れたものの、中盤から後半の10%連発区間でsaikiさんに追付かれ、追抜かれ、付いていけず。(悲)最後はヘロヘロのゴール。結局道はほんの少し凍結してましたが問題なし。今年初の大川原高原登頂でした。やっぱり大川原は甘くなかったようで・・・それでもしんどかったけど、大川原は気持いいですね。
 
大川原高原ゴール地点にて
最後に新車とNewタイヤのインプレですが、やっぱり腰にとても優しい感じがしましたね。いつもなら大川原高原登っている時でも8kmくらいから腰が痛くなってくるのですが、今日はほとんど無し。そして何よりも感動したのがヅラのブレーキの効きの良さです。眉山八万コースを下っている時、アルテの感覚でレバーを引いたらロックして一瞬ヒヤリとしました。大川原高原での下りでもいつもは下ハン持ってブレーキレバーを引いているのですが、今日は上を持ったままで軽く押さえるだけで十分。慣れるまでちょっと怖いですね。ただでさえ苦手な下りがちょっと心配(新車逆効果?)
 
タイヤは正直、良くわかりません。触った感じではプロレースよりは固めですが、乗った感じではそれほど違いがないような気がします。またレポします。
 
眉山八万 00:13:24(自己新)
大川原  00:58:04

ツーリング最新記事4件