【お深い四国】レポ~その①~

【お深い四国】レポ~その①~


では、早速【お深い四国】レポを。
 
前日出張で中国から帰国。準備は出張前に終わっていたので、慌てることなく車に積み込み完了。
 
既に少々緊張と興奮気味の中、10時過ぎには熟睡(どこが緊張と興奮やねん!・・・笑)
 
幹事が遅刻という訳にも行かないので朝5時には起きて、軽く朝食を取った後、5時30分に自宅を出発。
 
まだ日の出前でしたので星がキラキラです。間違いなく快晴です。良かった。。。
 
途中志保さんからメールが来て、鳴門IC到着したとのこと。順調に来ているみたいです。
 
“ホンマにみんな遠くから来てくれたんやなぁ~”
 
“マジでお深いが始まったなぁ~”
 
などと思いながらいよいよ始まる今年のお深い。
 
やっぱりお深いは皆に会えるから楽しいですね。
 
予定より40分以上前に集合場所の「道の駅 ひわさ」に到着。
 
長野号、大阪号、広島・香川号それぞれから送られてくるメールに対応しながら皆さんの到着を待つことに。実はこの時間がホント楽しい時間でした。
 
一番に広島・香川号が到着。ぐちさんの「ニーハオ!」(笑)で始まった今年のお深い。やはりぐちさんがいなければ始まりません。
 
長野組のラブワゴン号、大阪号と到着。地元seedさんも到着したところでスタート地点の宿泊先の駐車場まで移動し、出発準備。

出発準備中です。
 
初日はここから室戸岬までの往復約100kmの予定。R55のみの1本道。延々と続く海岸線です。
正直ちょっと単調&平坦過ぎてペースの速い方達は退屈なコースかもしれません。結局いい加減な幹事ですから、休憩場所だけ決めといて後は各自のペースで走ることになりました。
(1本道だし、迷う事は無いし、まあ、良いでしょう。)
 
この日はお天気は快晴ですが、風は海岸線ということもあってやや強めです。けど行きは追い風です。

最高のお天気に恵まれた【お深い四国】初日です。
 
この追い風に乗って、皆調子良く快調に走ります。今年はあまり乗っていないアンカー兄さんも快調に走ってます。しかも登り坂も何か軽~く登って行きます。(さすが坂が嫌いと言っても長野で走っているだけのことはあるようで、四国の坂なんか坂じゃない!って感じですね。)
 
先頭グループはseedさんにまかせ、私は主に殿を担当ということにしてのんびり走らせて頂きました。
(seedさんゴメンなさい。)

最高の景色を見ながら快調に走る、志保さんとにごらんさん
 
室戸へ向う道は景色が見事です。青い海、青い空。。。ちなみにアンカー兄さんは“今年初海!”だそうです。
 
後ろから見ていると、遥か先頭でオレンジのタクリーノジャージの集団が4~5人逃げているのが分かりました。(この時の展開は逃げていた方達のレポを読んで下さい。)けど青い海、緑の山の間を颯爽と走るオレンジの集団はカッコ良かったです。
 
スタートから30kmくらいにある佐喜浜のコンビニで休憩。

千切り合いのオレンジ4人衆?
 
コンビニから次の休憩場所の夫婦岩までは約5~6km。この間はるみちゃんも一緒に後ろを走りました。るみちゃんここでやっと景色を見ることが出来たそうです。(今までどこ見て走ってたの?・・・笑)

夫婦岩で談笑中。(良く見るとアンカー兄さんが脚のストレッチをしています。。。ピンチ?
 
夫婦岩より徳島方面を望む
 
ここまで来れば室戸岬まで後12kmほど。追い風に乗って一気に走ります。心配していたアンカー兄さん、にごらんさん、志保さんも余裕を持って室戸岬に到着。やはり追い風というのが良かったのですかね。
(この時点で帰りの向い風の中・・・を予想していた方が何人いたのでしょうか? 多分誰もいなかったでしょうね。)
 
という事で【お深い四国】レポ~その①~はここまで。その②へ続く。
 

ブログラインズ・お深いカテゴリの最新記事