徳島ラーメン

徳島ラーメン

今日はお仕事休みでした。先週の土曜日の休日出勤の代休でした。

良いお天気だし、風も弱めの絶好の自転車日和ということで、大坂峠へ。
2往復する予定でしたが、最後はヘロヘロになって来たので1往復半で終わり。(情けない!)

ちょうどお昼時だったので、帰りにラーメン屋へ。最近うどんばかりでしたからネタ作りを兼ねてラーメンを食べることに。香川の“さぬきうどん”ほど有名ではありませんが、徳島の“徳島ラーメン”もご当地ラーメンとしてそこそこ有名です。(徳島だけだったりして)
 

徳島ラーメンの大きな特徴と言えば、
①スープ
②肉
③卵

①スープは醤油、味噌、塩のどのタイプとも違う独特な味をしています。うまく表現出来ませんが、“醤油とんこつ”とか“すきやきラーメン”とか表現したりする人がいます。醤油ベースのこってりとした味です。
②肉、いわゆるチャーシュー(焼豚)ですが、これが一般的なラーメンと大きく違っていて、醤油で甘辛く煮込んだ豚のバラ肉が使用されています。醤油の甘みが染み込んでいてサイコーに美味しい味です。
③卵ですが、これは単純にラーメンの上に生卵がトッピングされています。(うどんで“月見うどん”があるのだから、ラーメンに生卵をトッピングしてもいいじゃないか。というのが始まりだそうです。)

お店に入って「肉玉大(にくたまだい)」これがツウの徳島ラーメンの注文の仕方です。(豚バラ肉と生卵入りの大盛りの意味)子供の頃からこのラーメンを食べていたので、大学生の頃までこれが普通のラーメンだと思ってました。

今日も当然「肉玉大!」でした。

大坂峠あせび 00:17:31
大坂峠引田  00:21:04
大坂峠引田  00:22:14
(自己ベストより2分位遅いですが、冬の季節だからしょうがないと言い訳)

雑記カテゴリの最新記事