決戦ホイール

決戦ホイール

昨日アップしたエタップレポ第3弾の中で報告したとおり私の決戦用ホイール、ヴェロマックス・アセントⅡはフランスで逝っちゃいました。
 
そこで次の決戦ホイールをどうしようと考えた訳ですが、最初は真剣にフランスでホイール買って帰ろうかと考えましたよ。けど冷静になって考えた結果、アセントⅡを修理することにしました。修理と言ってもリムは完全に逝ってしまってますから修理不可能。メーカーで見てもらったところ、ハブ以外は交換だそうです。それでも新品を買うよりかなり安く済みます。ちなみに海外旅行傷害保険に入ってましたので自転車は「携行品」扱いで保険が適用されるそうです。
 
せっかくだから、tadahisaさんと同じヅラホイールとか、ヅラハブ手組、キシリウムとか色々考えましたが、別のホイールを買ったら、フロントホイールが無傷なので余ってくるし、何よりアセントⅡが気に入っているので修理してもらうことにした訳です。
 
ただ問題は修理の納期です。スズカに間に合うかどうかです。一応納期は2週間ということで、既に修理には出しているのですが、来週はお盆休みになるし、ギリギリ間に合う感じですがちょっと心配です。2年前はスズカ用にタイヤ買ったら届いたのはスズカが終わった次の日でした。またMTBのレースがあるのでディスクブレーキに交換しようと思って注文したら、届いたのは次の週でした。
 
まるでRumikoさんが走ると雨が降るような。。。(全然関係ないですね。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪)でも何か嫌な予感が。。。

日常カテゴリの最新記事