“佐渡島ロングライド210”レポ②

“佐渡島ロングライド210”レポ②

それでは当日のレポです。


朝は6時スタートということもあって午前4時に起床。旅館が用意してくれていた朝食のおにぎり3個を食べて4時45分に旅館を出発。お天気は曇り空で細かい雨が降ってます。でも天気予報では午後から晴れるということだったので雨具とウインドブレーカーは荷物になるので置いていくことに。ウエアは徳島ジャージにニーウォーマー、アームウォーマー、ベストという格好。

旅館からスタート地点までは約3km、ゆっくりと走りながら行きました。ちょっと寒いですが、晴れるということをまだこの時点では信用してました。

スタート会場には5時前に到着。トイレを済ませ、写真でも撮ろうかと思っていると早くも210kmコースの整列のアナウンスがあり、スタート地点までの誘導が始まりました。5時15分には既にスタート地点で待機することに。。。


スタート会場の雰囲気。。。黒い雲。。。

まだスタートまで45分もあります。この待っている間がメチャ寒でした。屈伸とかストレッチとかしてましたが、ブルブル震えがくるくらい寒かったです。雨も止む気配なく小雨が降ってます。


スタート地点の様子。こんな感じで45分待つことに。

ようやくスタート!選手及び応援の人達が拍手歓声。スタートは2列12名づつで約5秒間隔でスタート。

風はやや強めの向い風(前日もそうでしたが、佐渡はやはり風がキツいですね。)最初は当然アップを兼ねて超ゆっくりスタート。良いペースメーカーを探そうとしますが、多すぎて良くわかりません。交通規制してないのに結構横に広がりちょっと危ないかも。。。(早朝なのでほとんど車通ってませんが。)

様子見しながら約5km。微妙なアップダウンが始まりバラけてきた頃にメイドカフェ?のチームジャージの4人組が追抜いて行ったので“これだ!”と思いメイドカフェ列車に乗車。遅くもなく速くもなく良いペースで牽いてくれているのでしばらくは無賃乗車をすることに。

20km地点にあるAS(エイドステーション)は当初の予定通りパス。メイドカフェ列車も同じくパスでしたのでまだまだメイドカフェ列車に乗ることに。気がつけば私を含め無賃乗車が多数後ろにいます。多い時で10名以上の列車になってました。

今回のコースは約50km地点までは大きな登りはありませんが、それでも小さなアップダウンは多数あります。30km付近の小さな登りでメイドカフェ列車の1人が遅れかけたためペースが落ちたので降車して1人旅に。。。結局私が列車の先頭になる形で40km地点にあるASに到着。最初の休憩です。


エイドステーションの様子

この大会のASの補給食の充実は見事でした。パン、おにぎり、フルーツ、梅干、海洋深層水などなど。特にこの40kmのASには名物?“イカタコ飯”もあり美味しかったです。特におにぎりはメチャ美味です。さすがコシヒカリです。


名物イカタコ飯


イカタコ飯をサービスしてくれたお姉さん

ここから次のASまでは約32km。この間が大きな登りが2回あり前半の山場です。60km付近から始まる最初の坂が“Z坂”です。MAX11%、名前の由来は海岸線から正面に登りが見えた時まさに“Z”の字のようにガードレールが見えるからでしょうね。しかもきつい。ここまで集団で走ってきましたが、完全にバラバラに。“るみちゃんのロケットスタート”ならぬ“ま~し~の原付スタート”並みでちょっと頑張ってどんどんと先行する人達を追抜いて行きます。

この時Zの字を登りきれば終りと思っていたんですね。アホな私です。Zの字を登り切ったらカーブしてまだまだ登りがあったんですね。“ガ~~ン!アホなことするんじゃなかった。。。”という感じでペースダウン。

最初の登りが終わって一旦下った後は小さなアップダウンを繰り返しながらジワジワと登っていく感じですね。それほど傾斜はキツくないのですが、雨と寒さで早くも最初のヘロヘロ。気が付けば島の先端(二ツ亀・弾崎)までやって来て折り返し。風がようやく追い風基調へ(やや横風?)そして峠を越え下りだした最初の頃に72km地点のASがありました。ここでも当然おにぎりを3~4個ゲット!雨は依然として降ったり止んだり。そして寒い!

さてこの続きはまた明日。。。

ツーリングカテゴリの最新記事