近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

“佐渡島ロングライド210”レポ③

  • 2007年5月25日
  • ツーリング
  • 4人訪問ありがとうございます
  • 10件

72km地点のASをスタート。ここからはしばらくは平坦基調。(それでも小さなアップダウンは当然ありますが。)目指すは100km地点の両津港です。位置的にはスタート地点から島をグルリと半周近く回って来て本州側の海岸線を走ることになります。

 
ここまで走って来て見た佐渡の景色は荒れた海、ゴツゴツと隆起した岩。そして岩をくり抜いて作ったトンネルが結構多いですね。
 
本当なら写真を撮りながら走るつもりだったのですが、雨のため中々綺麗な写真が撮れません。いつしか走りはサイクリングモードを越えて決戦モードちょい手前くらいですね。(笑)
 
この平坦区間も4~5人(メンバーは都度変わってます。)の集団で先頭を適当に代わりながら走ります。先行する遅いペースの人達をどんどんと追抜いて行きます。(最もこの辺りまで来ると追抜くと言っても3~5kmで数人程度ですがね。)
 
途中ケータイのメール受信がありましたが当然無視!100kmのASでチェックするとtadahisaさんからでした。JINさんが参加している?大山も雨だそうです。。。良かった仲間がいて。。。
 

両津のASにて
 
両津のASですが当然ここでもおにぎりをGET!それと梅干もGET!ついでにバナナとオレンジも。。。
食いすぎ?(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 
丁度ここで半分の100km。まだ半分、もう半分。
 
この頃は雨が降って無く、そしてこの日初めての日差しがあり、参加者の人達と“やっと晴れましたねぇ~”“もう大丈夫ですね”“後半は良い天気で走れそうですねぇ~”などと会話も弾み、期待を持っての後半スタートだった。。。この時点では。。。
 

青空が。。。この時はもう雨の心配はないと思ったのですがね。。。
 
スタートして直ぐに信号ストップ。そういえば今日初めての信号停止だったと思います。100km走って初めての信号停止です。先に信号で止まっていた方(モンベルのウインドブレーカーを着ていたのでモンベル氏と命名)と話しながら2人旅です。
 
このモンベル氏、埼玉の方でスタートは最後尾だったらしいのですが、必死に走って1000人近く追抜いて来たそうです。中々力強い走りでついつい先頭をお願いしてしまいました。次のASまでの約37km、2/3以上は牽いてもらいました。ただ平地では結構速いのですが、登りでは私のほうがちょっと余裕がある感じです。
 
モンベル氏:坂が得意なんですか?
ま~し~ :いや、坂も平地も苦手です。(笑)
モンベル氏:日頃坂登ってないもので坂は大キライです。(笑)
ま~し~ :四国は坂がいっぱいですからね。でも私も坂はキライです。(笑)
 
なんて会話をしながら137kmのAS到着。ここでも当然おにぎり食べました。だってお米が美味しいんだもん。
(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 

137km地点 松ヶ崎のAS・・・黄色のウインドブレーカーがモンベル氏
 
忘れてました、雨は当然のようにまた降ってきました。。。あの青空は何だったの?
 

地元の学生さん達の歓迎の踊り?
 
まだまだ続く平坦基調。次のASは162km地点の小木港(前日直江津からのフェリーが到着した町)です。モンベル氏との2人旅+自然と集まってきた方達2~3名の集団で走ります。さすがにモンベル氏ばかりに先頭を牽いてもらうのは悪いので皆で交替しながら走りました。
 

162km地点 小木港のAS
 
この小木港のASでは佐渡ロングライド名物?のマッサージのサービスも無料で受けられます。私はマッサージよりもおにぎりということでマッサージはパスしておにぎりを食べてました。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 

佐渡ロングライド名物のマッサージサービス
 
そしてここからはいよいよ終盤の登り区間の始まりです。さて残り50kmどうなったでしょうか!
 
続きはまた明日。。。
 

ツーリング最新記事4件