近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

忘年うどんサイクリング

  • 2006年12月17日
  • ツーリング
  • 人訪問ありがとうございます
  • 20件

今日は倶楽部の忘年サイクリングに行って来ました。行先は大坂峠を越えて東讃地域(東かがわ市、さぬき市)のうどん屋を巡る約100kmののんびりサイクリングです。うどんを食べるのは「しまなみ&うどん」依頼2週間ぶりです。


まずは大坂峠定点ポイントで写真撮影

有名店はほとんどが坂出、丸亀といった中讃・西讃地域のほうに集中しているのですが、“うどんのくに讃岐”ですから東讃にも美味しいうどん屋はいくらでもあります。途中休憩あり、試乗会ありのSKBCらしい?実にのんびりしたサイクリングでした。食べたうどんは前回に比べたら少なめの4件4杯+アイスクリームでした。巡ったうどん屋は うどんや→まなぶ家→木下製麺所→かめびし屋 の4店です。


うどんや かけ小

恐らく香川最東端のうどん屋でしょう。イリコ+カツオの出汁で麺がやや太めのツルツル感がまずまずでした。海に近い(すぐ裏が海です。)ということもあってワカメのトッピングが美味しかったです。


まなぶ家 釜玉小

“豚汁ぶっかけ”というメニューに惹かれましたが、無難に釜玉。10分ほど待たされましたが、さぬきうどんには珍しい?やや細麺でした。


木下製麺所 かけ小

今回の4店のうち唯一適当に走っていて見つけて入ったお店です。当たりかハズレか怖かったのですが、結果は当たりでした。濃い目のイリコ出汁が美味しかったです。


かめびし屋 かけ小

老舗のお醤油屋さんがやっているお店。近くまで来ると醤油の香ばしい香りが漂ってます。メンバーの多くが名物“もろみうどん”を食べてましたが、私は無難に“かけ”。麺はもちもち感があって美味しかったです。最後にデザートの“しょうゆアイス”も頂きました。

それとtadahisaさんから譲って頂いたTOUPE試して来ました。全く違和感なしです。さすが違いの分からないお尻です。(笑)今アンカー号とMTBに装着している同じスペシャのS-WORKS/BGに似た感じですね。手で触った時のしなりほど実際に乗ったらしなりは感じませんでした。ただtadahisaさん、fcsalさんがおっしゃるとおりペダリングのしやすさは中々良い感じです。もう少し位置を後ろ下げたほうが良い感じみたいでしたが、微調整しながら乗ってみます。
12/16 大坂峠あせび00:15:00 大坂峠引田00:22:22

ツーリング最新記事4件