2019桜巡り~仁淀町ひょうたん桜~

2019桜巡り~仁淀町ひょうたん桜~


この桜も“毎年見たい桜”のひとつ。
毎年見たいと言いながらも見たのは2年前に1度だけ。しかも雨だったので車でした。そして昨日ようやく自転車で見に行くことが出来ました。 

今年の桜シーズンは昨日しかゆっくり走れる日がなく、元々一人で県外花見ツーリングを計画していたところ、ブログ仲間のtさんから花見ツーリングのお誘い。メンバーはtさん、やまさん、けんさん、す~さん、ドカさんの5名。
一人で走るより絶対に大勢で走るほうが楽しいですよね。こちらに混ぜてもらうことしたのですが、皆さんのご厚意で私が行ってみたかった高知仁淀の“ひょうたん桜”を見に行くことに。
 
早朝5時に徳島を出発し、デポ地着が7時30分くらいだったでしょうか。。。最初の目的地の“ひょうたん桜”の麓まで約10km。私が先頭で曳きましたが、桜を楽しみに気合が入りすぎていたのか、少々ペースが速かったようで・・・笑

そしていつも感動は激坂の後に。。。
 
お目当ての“ひょうたん桜”までは3kmの登り。しかも登り出しがいきなり激坂。けんさんと一緒にゆっくりと登り、3km登った先に待っていたのが満開の“ひょうたん桜”樹齢500年の威風堂々とした姿です。
周りにも本家“ひょうたん桜”に負けず劣らずの立派な桜が数本ありますが、やはり本家はオーラがあるというか、立派な桜ですね。

次に向かったのが桃源郷と呼ばれている上久喜の花桃。こちらは以前車で行った時は3分咲き程度でしたが、今回は見事に桜と時期がぴったり合って桜同様に満開。桜と違って濃いピンク、薄いピンクに交じって黄色いレンギョウだと思うのですが、カラフルですね~
 



これだけカラフルだと写真映えしますね。
 
そしてここで私の大チョンボ。桃源郷は更に奥にもあったみたいです。帰ってから色々と調べていたら判明!せっかく行ったのに。。。もたいない!来年リベンジですね。
 
ここからしばらくは大渡ダム湖畔の道沿いに咲く桜を眺めながら次の目的地まで。。。(この道、3年前も車で走ってますが、途中登りがあるとは全く記憶になく、皆さんにご迷惑をお掛けしました・・・笑)

ここからは個人宅の桜を2つ。市川家のしだれ桜と中越家のしだれ桜。
 



まずは市川家のしだれ桜。宅の入り口に植えられており、大きな枝が枝垂れて地面に着くほどです。前回も思ったのですが、とても上品な桜です。


そして最後に向かったのが中越家のしだれ桜。市川家のしだれ桜の“親”にあたる桜です。しかし市川家のしだれ桜と比べてこちらは男性的な力強さを感じます。
 
XXさん情報では枝が少し折れたとのことでしたが、全くそれを感じさせない見事な枝の枝垂れ具合です。

 

予定していた桜はこれで終了。帰りは国道メインでしかも追い風下り基調。けんさんの見事な曳きでデポ地まで。。。
 
お天気は良かったのですが、気温が低く風も強い1日。それでも予定していた桜が全てほぼ満開の状態。しかも久しぶりに大勢で楽しく走れて実に楽しい1日でした。
 

ツーリングカテゴリの最新記事