大坂峠はラルプ・デュエズよりきつかった!

大坂峠はラルプ・デュエズよりきつかった!

昨日はエタップ報告会を兼ねたオオカ~ラメンバーとの親睦会でした。一応カメラ持って行ったのですが、話に夢中になり全く撮ってません。皆でエタップの話をすることで、再びあの感動が甦ってきて、“フランスよ!再び!”って感じでした。

 
そして今日、昨日のアルコールを抜くため、早朝に大坂峠周回コースへ。実に久しぶりの大坂峠です。多分6月のツールドオオカ~ラ以来です。
 
まずはR11を鳴門方面に走り中山の小さな峠越え。既に苦しいです。そういえば本格的に自転車乗るのフランスから帰ってきて初めてです。昨日のお酒の影響か、それとも早朝にも係わらず高い気温の影響か全然脚が回りません。
 
鳴門の海岸線に出てからは仮想スズカということで、もがいてみましたが全然あきまへん。40km/hキープが精一杯。向い風のためということにしときましょう。
 
更に最悪だったのが大坂峠の往復です。平地以上に脚がまわりません。体は重いし・・・タイムはほとんどサイクリングペース並みです。言い訳の理由は・・・
 
いつもの撮影ポイントにて
 
帰りは高速の側道を走りました。ここでは完全に実力を勘違いする良い走りです。理由は追い風だったのね。(笑)
 
今日の走りはまだ完全にフランスぼけしてますね。スズカまであと1ヶ月。頑張らねば。
 
明日はお天気がちょっと心配ですが、MTBのんびりサイクリングの予定です。
大坂峠引田  00:22:33
大坂峠あせび 00:17:05

ツーリングカテゴリの最新記事