近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

かずら橋・黒沢湿原サイクリング

  • 2006年7月30日
  • ツーリング
  • 1人訪問ありがとうございます
  • 14件

今日はいつもお世話になっているショップのオーナーが企画した「かずら橋・黒沢湿原サイクリング」でした。徳島市内から西へ約75km。旧池田町から吉野川を逆登り、大歩危(おおぼけ)、かずら橋、黒沢湿原と回り、約70kmののんびりツーリングです。登りは2箇所、かずら橋までの9kmと、黒沢湿原までの6kmです。あくまで感覚ですが、かずら橋までが途中下りを含め5%くらい、黒沢湿原までが8%くらいでしょうか。

天候は途中雨に降られたりして昨日までの真夏の日差しでは無かったですが、そのためそれほど暑くなく助かりました。

いつもサイクリングといえば、40km/h~45km/hの千切りあいサイクリング?ですが、今日のは本当にサイクリングでしたよ。MTBでアベ18km/hですから。実に楽しいのんびりサイクリングでした。

また今回のサイクリング、倶楽部のジャージ完成記念サイクリングも兼ねてます。

お揃いのジャージで勢揃い

かずら橋です。シラクチカズラ(重さ約5トン)で作られたもので、長さ45m・幅2m・水面上14m。3年毎に架替えが行われるそうです。

昼食です。今回はコンビニじゃないですよ。あめごと味噌田楽です。あめごが美味しかったです。

小便小僧です。かつて地元の子供達が度胸試しをしたという逸話にちなんで作られ、谷底まで200mもあるそうです。

黒沢湿原です。標高約600mの山々に囲まれた26.7haの湿原で、この湿原の畦畔から山麓にはオオミズゴケ・サギソウ・イシモチゾウ・キセルアザミなどの水生植物が繁茂しているそうです。

ツーリング最新記事4件