ツールド八ヶ岳レポ③

ツールド八ヶ岳レポ③


やっとレースレポです。

チャンピオンクラスからスタート。その後は各クラス毎に3分間隔でスタート。1クラススタートする毎に少しづつ前に移動していく。いよいよ自分のクラスのスタートです。

5秒前!・・・号砲一発スタートです。ペースもマークする相手も何も分かりませんから、とりあえず全開でスタート。脚の感じは悪くもなく良くもなく普通といった感じです。まずはスタート付近で応援してくれているかおりんさんを探しながら走ります。いました!けど私に気付いてないみたいだったので“かおりんさん!”と声を掛けて手を振ってみます。かおりんさんの応援を背に本格的にレースの開始です。

先頭集団は既に前に行っており、私の前に第2集団がいてその後私を含めだらだらと尻尾の如く集団にぶら下がっている感じです。

問題の住宅街です。やはりキツイ!あまりペースは上がりません。けど前に集団との差はそれほど広がりません。沿道には地元の応援の方が沢山いて、“頑張って下さい!”って感じで応援してくれていてとても気持ち良く走れました。

“ありがとうございます!”“頑張ります!”と返事をしながら住宅街を抜けて行きます。

ほんと応援ありがとうございました。嬉しかったです。ちょっと大袈裟かもしれませんが昨年のエタップを思い出しました。

住宅街を抜けると確かに若干傾斜は緩くなり、ペースは上がって行きます。前にいた集団も既にバラバラになってます。私もいつものように“まずは目の前の人に追い付いて追抜こう!”と思いながら走りますが、抜いたり、抜かれたりです。途中8%とか標示が出てきますが、先程の住宅街ほどキツくありません。ということは住宅街は10%近くあったの??

やや傾斜も落ち着いてきて15km地点にあるスキー場まで来た時、後ろから4、5人の集団に追抜かれました。なんとその中に3分遅れでスタートしたスーパー60SのYさんが。。。やはり恐るべしスーパー60Sです。15km地点で早くも抜かれショック!

スキー場を過ぎれば残りは約10km。標高で既に1600mを越えてます。結構寒いです。

スキー場からはしばらく緩斜面が続き、これくらいで最後までいくのかなぁ~と思いましたが、そんなに甘くはなかったです。ラスト5kmは疲労もあったのでしょうが、メチャきつかったです。特に最後の最後、一旦下ったところで皆が座り込んで休憩しているのが見えたため、“やっとゴールか。。。”と思ったらまだ1km以上もあったのです。。。とほほ。。。って感じで

1kmほど走り左に緩くカーブすると“麦草峠”の文字が。。。今度こそ本当のゴールです。


ゴール地点・・・気が付けば雪が・・・

ゴールした後はいつものように爽快感でいっぱいでした。

タイムは25kmで1時間30分41秒  40位/143人中

これが速いのか、遅いのか、頑張ったのか、頑張らなかったのかは分かりませんが、楽しい25kmだったことは間違いありません。ゴール後は先程の荷物受け取りの場所まで戻り先にゴールしている、やまさん、Yさん、nkmrkzhtさん、まるさん、JINさんにご挨拶。そして写真&談笑TIME。nkmrkzhtさん、JINさんは先にスキー場の駐車場まで下山。(またスキー場で!と言って分かれましたが、結果的には会えませんでした。)


nkmrkzhtさんとJINさん

私は写真を撮ったりしながらしばらく休憩。スキー場への下山も写真を撮りながらゆっくり下りました。


下山途中にて

更に続く。。。

レースカテゴリの最新記事