台風が来る前に

台風が来る前に

今日は早朝勝負と思っていたので5時に起床。外はまだ真っ暗(すっかり日の出が遅くなりましたね。)で良く分かりませんが、小雨が降っている様子。パソコンの雨雲レーダーでもどんどんと西から雨雲がやって来ています。“あ~あ、今日もアカンのかぁ~”と思い二度寝です。

8時に再び起きてみると、道路は多少は濡れているものの晴れてます。雨雲レーダーを見てみると、?あれだけいっぱいだった雨雲が徳島県には全くありません。全て消えてます。??台風消えた??そんな訳はありませんが、とりあえず午前中なら大丈夫と思い、急ぎ着替えて出発です。

行先は悩んだ挙句眉山に。久しぶりです。今のところ台風の影響もほとんどなく弱い東風でこの追い風に乗って眉山庄町コースへ。途中四国三郎橋付近まで来た頃に雨がポツリ、ポツリと。空は薄曇ですが、雨雲は無かったはずだから、直ぐ止むだろうと気にせず眉山へ。けど細かい雨ですが、結構本降りになって来て、先週に続いて濡れ鼠状態です。眉山は目の前だし、今更帰っても仕方ないのでこのまま眉山・庄町へ突入。

最初のコンクリート舗装の激坂区間をダンシングで行くといきなり路面が濡れているため後輪がスリップ。ダンシングをやめシッティングに変更してゆっくりと登ることに。雨の中でも結構散歩、ジョギングしてる人も多く、軽く会釈をしながら登ります。途中にあるフラット区間が今日は何故かフラットに見えず、軽く登っている感じに見えました。皆さん、調子悪い時こんなことありません?私たまにあります。大坂峠の引田コースでも県境からの残り2kmが妙に長く感じることがあります。

最後はたらさん転倒ポイントを慎重にクリアしてゴール。16分52秒(やっぱり遅いですねぇ~)

ゴール付近で軽くクールダウンしていると、S原さんが山頂の公園のほうからやって来ました。大川原行こうと思ったらしいのですが、雨のため眉山へ変更したとのことです。

とりあえず、一緒に八万側へ降りることに。八万コースのスタート地点で暫く談笑。S原さんは本日終了とのことで帰り、私は八万コースを登ってから帰ることに。この頃には雨も上がり、再び日が差してます。庄町の感じから本日は調子悪そう(実力?)なのでゆっくりとアタック開始。けどやはり、あずり坂行くまでに既に脚が終わっている感じです。さらにあずり坂ではもう完全に売り切れ状態。やはり眉山・八万は“美味しいデザート”ですね。充分堪能してヘロヘロゴール。14分21秒(こんなもんです。)

そのまま庄町コースを下っているとしんさんとすれ違い。今日は皆雨の合間を縫って身近な眉山で練習しているようです。

下山後、距離的にちょっと走り足りない感じがしたのでどうしょうか迷ったのですが、そのまま堤防を走り帰宅。正解でした。帰って30分もしたら雨が降って来て本降り状態に。

昼からは今週末のお深いに備え、汚れた自転車のお掃除を少々。綺麗になった自転車を見ていたら、いよいよお深いの実感がして来ました。お天気大丈夫かな?

9/17 眉山庄町 00:16:52  眉山八万 00:14:21

台風は今の所、雨風とも多少強めと言ったところでしょうか。台風の進路に当たられる方々お気を付けて下さいね。

ちょっと乗りカテゴリの最新記事