近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

富士山ヒルクライムレポ

  • 2012年6月4日
  • レース
  • 6人訪問ありがとうございます
  • 10件


今年も皆で楽しく富士山へ行ってきました。今年の同行メンバーはオレンジ号さん、くめっちさん、す~さん、けんさん、まささん、ひろぶぅさん、、ま~し~の7名。今年は新東名が開通したという事で新しいルートで行ってみましたが、新名神~伊勢湾岸自動車道~新東名、このルート路面がきれいで走りやすく交通量も少なく良い道でしたね。いつもより1時間くらい早く到着です。


さてレース当日ですが、降水確率80%の予報で我々7名、ややテンション下がり気味で寝たのですが、朝起きると雨が降った形跡はないし、雨も降っていません。アップしているとやや薄日も差し、一瞬ですが富士山が雲の切れ間から顔を出す場面も。。。俄然やる気が・・・

スタートして料金所までの最初の急傾斜。昨年は“5kmくらいあるんとちゃうん?”と思えるくらい長く感じ、この時点で早々にやる気がなくなったのですが、今年はあっという間に料金所を通過。


今年はイケそうな気がしたのでアタック開始!最初からイケイケです。傾斜がキツい箇所では抑え気味ながらもペースが速い人が来たらコバンザメ走法。緩斜面ではとにかく脚を回してイケイケです。二合目から四合目までの割と緩やかな区間では気持ち良いくらいに脚が回ります。違いが分からない男ですが、ニューフレーム効果を実感出来たような気がしますね。とにかく緩斜面では良く脚が回ります。走りながら“多分自己新ペースちゃうかな?”など考えながらゴールを目指します。


恒例の太鼓の応援を過ぎれば残り7km。最後の急斜面(19km~20km:山岳ポイント区間)を乗り切れば平坦路(実際は緩やかな登りですが・・・)で一気に加速し、ゴール前の激坂を登ってゴールへ。今年は平坦路で結構頑張れた(5,6人は抜いた)のですが、後の激坂はいつもと同じでヘロヘロゴール!

ゴール地点の五合目の天候は霧雨が少し降っている程度ですが、気温は間違いなく10℃以下。毎年休憩している駐車場が今年は工事中で使えないという事もあって、ゴールしたら皆すぐに降りてます。私も寒いのでウインドブレーカーを来て下山。五合目滞在時間は20分くらいでしょうか。。。過去2番目くらいの滞在時間の短さ。(笑)

下山して吉田うどんを頂いている頃には雨が本降りになってきて、車を駐車している宿まで帰る間に靴がビショ濡れになりましたが、レース中はほとんど雨の影響が無し。あの予報ですからね、贅沢は言えません。レース中に降らなかっただけ良しとしましょうか。。。

リザルトは今日HPでアップされてましたが、

クラス(45歳~49歳) 881人中132位。1時間23分48秒。落ち続けていたタイムに漸く歯止めが出来ましたので、改めて来年は自己新を目指したいと思います。

今、リザルト見ていたら、同じクラスの鶴見辰吾さんに4年ぶりくらいに勝ってました。(笑)

レース最新記事4件