富士山ヒルクライムレポート①

富士山ヒルクライムレポート①

改めて富士山ヒルクライムレポートです。

決戦前日~移動編~


集合場所は最近すっかりお馴染みになった吉野川河川敷グラウンド。朝6時30分集合です。私はちょっと早めの6時15分くらいに集合場所へ到着。(ちょっと早すぎました。)けど既にS原さんが自走で来られてました。その後続々と参加メンバーが集合。香川からtadahisaさんも到着です。先週に引き続き来徳です。(ちなみにtadahisaさん、来週も来徳予定。毎週お疲れさまです。)

今回参加メンバーはtadahisaさんを含め徳島から9名、途中京都で1名と合流し、合計10名(女性2名)で山梨県富士吉田へ向います。

車に自転車、荷物を積み込み中

7時30分、いよいよ出発。渋滞も無く、順調に車は進みます。車中はおやつを食べたり、明日のレースの話題や全く自転車と関係ない話でワイワイガヤガヤと楽しい遠足気分です。予定通り京都で1名と合流。

去年は天気予報が良くなく、意気消沈して向っていたのに対し、今年は雨の心配はなく気温も30℃近くまで上がるとのこと(この時点では)だったので、気分はサイコーでした。

途中滋賀県を走っている頃、tadahisaさんのケータイにRumikoさんから電話が。。。Rumikoさん(○ニー○イド)ご一行は既に浜名湖あたりだそうです。先週聞いた話では大型バスを貸し切って行くそうなので既に宴会状態か?!

愛知のSAでちょっと早めの昼食を済ませ、車はいよいよ静岡県へ。“富士山見えるかな?”なんて話をしていたら、前方雲の上に巨大な山が出現!車中に歓声が起こります。富士山が我々を迎えてくれてます。

けど、この時点でまだ富士山まで直線でも50km以上あったと思うのですが、マジでかいです。やっぱり富士山はスケールが違いますね。

東名高速 由比PAにて撮影

去年は御殿場ICで降り、富士山の東側を通り富士吉田へ向かいましたが、やまさんの提案で今年は手前の富士ICで降りて、西側から富士吉田へ向かいます。途中富士五湖の本栖湖、精進湖などを通り、景色が良ければ写真撮影などと思っていたのですが、ちょっと曇り空のため、そのまま富士吉田へ。でも富士山は多少雲がかかってますが、綺麗に見えてます。明日は天気大丈夫そうですね。(この時点では)

富士吉田に到着し、昨年同様にホテルにチェックインする前に車で会場に向い受付をしようとしたら、何と受付会場となる北麓公園手前から大渋滞。去年は渋滞なんて無かったのに。。。参加者が昨年より1000人近く増えた影響でしょうかね。

結局Uターンし、一度ホテルにチェックインしてから受付会場まで自走で行くことに。(片道5kmほどですが、前日に自転車に乗れて良かったです。)

ホテルから北麓公園までは登りです。女性もいたため、のんびり登っていると後ろから何やら叫びながら走ってくる集団が。。。Rumikoさんでした。(何て叫んでいたのかな?“とくしま~”って聞こえましたが。)あっと言う間に抜き去り、先行するtadahisaさん、seedさんを追い駆けて行きました。

公園で受付を済ませ、参加賞のバック?を受け取る。(何か去年より。。。)

その後改めてRumikoさん達○ニ-○イドの方達とご挨拶。vanbooさんのカーボンホイールを拝ませて頂き写真まで撮っちゃいました。カッコいいですね。欲しくなりました。

vanbooさんの決戦用カーボンホイール

その後は各スポンサーブースをウロウロ見学。おなじみインターマックスでは今中氏が営業スマイル?で写真撮影に応じてくれました。

時間もそろそろ、お腹もそろそろ。。。ということで、ホテルへ戻り、全員で近くの和食系ファミレスへ。生ビール我慢して1杯だけにしておきました。(けど帰りに寄ったコンビニで誘惑に負けて350ml1本買いました。。。)

一時間ほどホテルロビーにあるラウンジ?で皆でおしゃべりをした後解散。(この時、テレビの天気予報で明日が午前中は雨という予報を知り、テンション一気にダウン↓)

部屋に帰り、明日の準備(ゼッケン、預ける荷物etc)をして風呂に入り10時には寝ました。こんな早い時間に寝るの久しぶりです。

決戦前夜 LOOKも静かにおやすみ?

決戦前日~移動編~はここまで。

つづく。

レースカテゴリの最新記事