富士山ヒルクライムレポート③

富士山ヒルクライムレポート③

決戦終了~寒かった編~


ゴールしてそのまま止まらずに荷物が置いてある五合目駐車場へ。タイムを見て、思っていたより良かったため何か不思議な気分です。とりあえず、事前に皆で決めていた集合場所(某スポンサーブースのテント横)へ移動。誰もおりません。既にゴールしているのは多分やまさんとS原さんだけだと思いますが、姿が見えません。

五合目はホントに6月?と思うような寒さです。雪こそ降っていませんが、真冬並みの気温(多分5℃~10℃くらいかと)です。2人を捜すよりも先に着替えなければ風邪引きそうです。自分の荷物を見つけ再び集合場所へ戻ってくるとやまさんとバッタリ。やまさん先週からの体調不良のためかイマイチの走りだったそうです。(それでもクラス6位入賞です。さすがです。)

ビショ濡れになったアンダーとジャージを新しいのに着替え、ウインドブレーカー、冬用ロングタイツ、冬用手袋を履き最後にレインコートを着て着替え完了です。靴も濡れてましたが、さすがに靴の替えは持ってこなかったのでそのままです。

五合目は弱い雨が降っており、当然富士山山頂など見えないと思っていたのですが、何と一瞬雲が切れて見れたのです。信じられませんでした、けど直ぐにまた雲に覆われましたが。山の天気は一瞬で変わりますね。

偶然見えた富士山頂

ちょっと落ち着いてきたので、知り合いはいないかと捜していたらRumikoさんを荷物受け取り場で発見!お互い検討?を称えあいました。多分tadahisaさんももうゴールしているはずだからぐるりと見渡して見ましたがわかりません。もっとゆっくり捜したかったのですが、とにかく寒い!、何と言っても寒い!Rumikoさんと“また下で会いましょう!”と別れやまさんと下山することにしました。

けど五合目はマジで寒かったですよ。膝がガクガク震え、上下の歯がガタガタ、ガタガタと止まりません。用意していた冬用ウエアでは不十分ですね、来年はスキーウエアを持ってこようかな?

結局五合目では写真もほとんど撮らずに下山。(写真撮る余裕なんてなかったです。)

五合目も寒かったですが、下山はもっと寒くそして怖かったです。ハンドルを握る手の感覚は直ぐになくなり、おまけに霧でもやっており視界は数メートル程度、突然目の前に前を行く選手が現れたりして怖いです。登り以上に下りの時間のほうが長く感じました。とにかく疲れた下山でした。そして何回も言いますがホント寒かったですよ。

下山後は名物?吉田うどんを頂きます。去年はあまり美味しく感じなかったのですが、今年は冷え切った体には実に美味しく感じました。その証拠に2杯頂きましたから。(結果的には3杯頂きました。)

tdahisaさん、Rumikoさんを始め、徳島組(seedさん他)も震えながら無事下山。最後の女性陣2名を待つ間、テントの中で雨宿りしながら談笑タイムです。いろんなお話をして楽しかったです。最後に女性陣も下山完了し、皆でそろってホテル駐車場へ戻り、帰り支度です。Rumikoさんとは公園でお別れです。

帰りは昨年同様、川口湖畔の日帰り温泉で疲れを癒し、中央道経由で帰途へ。

長野県に入って、雲に隠れて見えませんでしたが八ヶ岳の横を通過し、諏訪湖SAで休憩。tadahisaさん、seedさんと長野組(アンカー兄さん、nkmrkzhtさん、かおりんさん)の話題で盛り上がりました。

諏訪湖です

八ヶ岳の文字が目に入ったので買っちゃいました

皆疲れていると思うのですが、帰りの車もワイワイと楽しい道中です。

今年の富士山ヒルクライム、天候には恵まれませんでしたが、昨年より良いタイムが残せましたし、多くの知り合いの方々とお話する機会が出来、とても有意義な2日間でした。

レースカテゴリの最新記事