近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

レザーミン

  • 2021年11月15日
  • 日常
  • 34人訪問ありがとうございます
  • 0件

私が使用しているサイクルコンピューター レザイン“MEGA C”ですが、9月に乗鞍の時に原因不明のフリーズはありましたが、それ以降は問題なく動作してます。

レザインのサイコン、マウントに固定する4本のツメが弱くすぐに折れるのは結構有名な話だそうで、実際私のサイコンも半年くらい前に1本折れました。でも残りの3本でも特に問題なかったのですが、先日また折れました。しかも90度方向のツメ。

180度方向なら無事の2本で何とか固定出来そうですが、90度方向の2本だと折れた側が少し浮き加減になり不安定です。実際、先日の高越山へ行った時には悪路走行中に外れそうになりました。

さてどうしたものか・・・サイコン自体は問題なく使えるので新しいのを買うのは勿体ない。(新しいの欲しいけど・・・笑)

色々とネットで調べてみたらメーカーでも修理は可能みたいですが、例によって私のレザインは海外の格安サイトで購入しているので保障対象外。(2年以上の使用になりますので国内正規代理店で買っても保障対象外ですけどね。)

そしてツメが折れたレザインユーザーの方が皆やっているのが“ガーミン化”。こんな感じですね。

幸運にも?トマちゃん号を除く3台(PROJECT M号、あまちゃん号、TADA車372号)は全て同じレックマウント社製のマウントを使ってます。このレックマウント社、色々なパーツが揃っており、また補修パーツ、リペアパーツが豊富です。どれだけの種類のパーツがあるのか分からないくらい多種多様にあります。

でも皆さんがやっているようにM3のタップ持っていないし、ドリルの類もないので、私は同じレックマウント社製のパーツですが皆さんとちょっと違う方法でやってみました。

レックマウント社製のパーツを調べているとサイコン各社の変換アダプターがあり、レザイン→ガーミンの変換アダプターも当然ありました。これを使えば何とかなるんじゃない?と思い挑戦。まずは変換アダプターを購入。(\2000ちょっと)

左がレザイン用、右がガーミン用

そしてマウントをレザインからガーミン用に交換。ネジ2本で固定されているだけなので3台で5分も掛かりません。ガーミン用のマウントは1個は手持ちがあったので2個だけ購入。これだけで完了。(1個¥500くらい安い!)
サイコンにレザイン→ガーミンの変換アダプターをセットしてみますが、当然ツメが折れているので安定しません。そこで後戻りは出来ませんが瞬間接着剤で固定。念のため一晩そのままにしておいて翌日更に周辺に接着剤を流し込む。そして一昨日の通勤時に確認。バッチリですね。取り付ける時、思い切り90度回転させても接着剤が外れることもなく、安定感は問題なし。

高さがアダプター分高くなりますが、マウントの角度で調整すれば問題なし。これにて“レザーミン化”完成です。