近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

林道4つ

  • 2021年2月23日
  • ツーリング
  • 59人訪問ありがとうございます
  • 4件

勝浦と那賀町を結ぶ林道を4つほど。。。

先日ほどのポカポカ陽気ではないもののさすがに2月も中旬となると平年並みでもそれほど寒くもなく、程良い寒さの中でのライドでした。登ったり下ったりで最後はヘロヘロになったのは毎度のことですが。。。。

勝浦デポでスタート。横瀬橋の手前を左折。途中恐竜の里横を通りr16の分岐から約10kmほど走ったところからが林道“立川相生線”の起点。約4kmほどの短い林道です。
事前情報では未舗装区間があるということでしたが、全長でも4kmの林道ですから未舗装区間は“押す”つもりでした。けど走ってみると真新しいアスファルト舗装が半分くらいで後はコンクリート舗装。結局未舗装区間は無かったですね。恐らく真新しいアスファルト舗装が最近まで未舗装だったのでしょうね。横瀬橋から左折の町道よりはるかにきれいな林道でした。後半少し斜度がキツくなったものの特に展望もないため淡々と走り峠へ。
峠からが次の林道“辺川馬路線”線。2kmほどの林道です。ほとんどが落ち葉、小枝が散乱しているコンクリート舗装。今回走った側からだと下りのみで次に林道“辺川内山線”に合流。ここからは昨年の5月に走った道。登って下って最後は途中r291を経由して林道“杉地臼ヶ谷線”。
4つの林道。標高600m~700mくらいの峠を登って下っての繰り返しです。当然車は全くと言って良いほど通らず。(今日は2台のみ)どの林道も程良く緩く、程よくキツくで最後は予想り脚売り切れのヘロヘロ状態。(笑)ただ展望が良いところは平均して少なくたまに開ける展望は写真のように今日は黄砂かPM2.5かはたまた花粉か。。。イマイチ。
でも梅は至る所で満開状態。少々寒かったものの春爛漫のライドでした。

すっかり脚も売り切れ状態ですので、鷲敷のコンビニで大休止後、帰りは那賀川右岸を走りデポ地へ。デポ地へ向かう前に和菓子屋さんの河津桜にちょっと寄り道。時刻は昼過ぎということで大勢の花見客。土日に行かれた方の情報通り、満開を過ぎもう散り始めてましたね。