今年初ソフト

今年初ソフト

連休後半の4連休スタートです。

初日は急遽フリーになったので、慌てて出走準備。既に8時前、今からプチ遠出はちょっと無計画過ぎるので、近場で楽しめる場所ということで今年初の大川原へ。せっかくなので佐那河内でなく、のんびりと神山から登板。(単に神山のほうが緩いためですけど。)

服装は今シーズン初の半袖ジャージにアームウォーマーだったのですが、暑くて早々にアームウォーマーは取り外し。



まずは先週に続き府能峠越えで神山へ。神山に降りて少しR438を戻って右折。ここから大川原まで約13.5km。佐那河内より距離が長くその分斜度も緩やか。(と言っても途中には10%超えもあります。)

緩やかのはずですが、そこそこ苦しみながら何とか登頂。連休ということで展望広場は山歩きの方が大勢。

昨年は食べていないのでまずは2年振りのソフトを頂き、しばし休憩。ちょっと霞んでますが暖かく、半袖ジャージでも全く寒くないですね。いい季節になりました。最近は年1,2回しか登ってないので、今年はもう少しの登らないとね。



帰りは“おでんでん”方面に下る。途中にある半鐘、この場所からの風景はのどかで好きですね。

本当は府能峠手前に出る予定だったのですが、久しぶりだったので道を間違え、山の中をウロウロと迷走。結局R438新府能トンネルの佐那河内側入り口付近に降りてきたの府能峠へ再び登るのはやめ、そのまま帰宅。

ツーリングカテゴリの最新記事