近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

西讃うろうろ

  • 2019年12月15日
  • ツーリング
  • 3人訪問ありがとうございます
  • 2件

師走とは思えない穏やかで暖かな1日でしたね。終日フリーだったので西讃をうろうろと走ってきました。

まだそれほど寒くはないとは言え、この季節は暖かいうどんが恋しい季節。うどん県へうどんを食べに行こうと思った時に最初に頭に浮かんだのが“上杉食品”。ここのうどんはホント美味しいです。それほど色々なお店に行った訳ではありませんが、“三島製麺所”と“上杉食品”この2店は香川のうどん屋では大のお気に入りです。

三豊市某所にデポしてまずは早朝限定の上杉食品へ。昼間は穏やかで暖かかったのですが、早朝は薄曇りで当然陽射しも無く寒いです。絶好のうどん日和。まずは早朝限定の“上杉食品”へ。

“上杉食品”に到着。8時前でしたが、既に5名ほどのお客さん。今までは“かけ”ばかりでしたが、初めて“かま玉”を注文。やっぱりココは美味い!出汁もいいけど、麺も美味しいですね。太めの麺でしっかりとしたコシ。美味しいなぁ~

次に予定しているのが今年の夏のドカさんうどん企画で行く予定になっていた“カマ喜ri”。“肉ぶっかけ”がお奨めらしく1日15食限定だとか。。。開店直後狙いですね。ただ開店時間が遅く11時です。

11時までまだまだ時間があるので、腹ごなしも兼ねて満濃池へ。(特に意味はなかったのですが、時間調整でどこ行こうか考えていたらたまたま“満濃池”という標識が目に入ったので・・・)

R377から途中ほとんど車の通らないのどかな道をのんびりと走ります。“えっ、もう菜の花?”と思いましたが、よく見ると大根の花でした。。。
満濃池、ため池として日本最大だそうで、意外にも初めて見ました。今日は何やらイベント(マラソン?)やってましたね。
満濃池を見た後は“カマ喜ri”へ向かいますが、まだちょっと早い。仕方なく?途中にあったうどん屋さんで時間調整。(笑)“孫心(まごころ)”下調べも何もないので、無難に“かけ小”。麺も出汁も正統派のさぬきうどんといった感じで美味しかったです。
時間もちょうどいい時間なので“カマ喜ri”へ。お店に到着したのが開店の10分前ですが、まだシャッターが閉まってます。そして何かイヤな予感がする張り紙。。。え~、臨時休業かよ!ショック!(inoさんの気持ちが少し分かりました。。。笑)
どうしようか考えた結果、うどん食べたい気分120%でしたので、スマホで適当に調べ、気になる名前の“SIRAKAWA”へ。店内はカウンターだけのオシャレなお店でした。“かけ小”麺は細目ですが、コシもあり、艶々でしたね。一緒に頼んだ“えびちく”(エビを練りこんだ竹輪の天ぷら)もモチモチ感があり、美味しかったです。
更にもう1軒は止めて、デポ地へ戻り終了。やっぱりこの季節のうどんツーリングは良いですね

ツーリング最新記事4件