阿讃の山へ

阿讃の山へ

今週末もどこかに紅葉狩りツーリングにでもとちょっと出掛けてきました。

先週の落合峠は1100~1300mくらいが見ごろでした。この1週間で結構朝夕の冷え込みもあり、ぼちぼち1000mくらいまで降りてきているだろうと阿讃の山へ。大坂峠を含め、阿讃の山を走るのは久しぶりですね。

脇町デポでスタート。広域農道に向かうにはR193から夏子経由で登るルートが一般的でしょうが、今日はr106でゆっくりと登坂。この道以前に一度登ってますが、その時の記憶では確か比較的緩く少しキツい坂がある程度で激坂はなかったと記憶実際今日登った感じではほぼ記憶通りでしたが、以前よりはキツかったかな。。。(脚力の低下ということで。)

でもこの道は途中に集落がありますがほぼ車は皆無。ゆっくりと走るには良い道です。展望がイマイチなのがちょっと残念ですが、途中ウシさんも出迎えてくれます。(笑)さて紅葉は所々で良い感じの木々もありましたが、全体にはイマイチかな。



そして今日は結構寒かったですね。大神子で日の出を拝んだ時に良い天気で小春日和を期待したのですが、県西部は午前中はたまに日が差すくらいでほぼ曇り空。気温も低めでちょっと寒かったです。最後大滝寺手前で少し勾配がきつくなりますが無事に大滝寺・西照神社へ到着。

西照神社を少し過ぎた場所からは瀬戸内方面が一望出来ます。写真では分かりにくいかもしれませんが、右に屋島そして瀬戸の島々もはっきりと見えます。



大滝寺で小休止後r153で下ります。ここから相栗峠までの間が徳島側より紅葉はきれいでしたね。ただ道には落ち葉、落石も多く下りということもあって写真休憩しながらゆっくり慎重に下ります。



下り終わりr7と合流し相栗峠へ。峠からは時間の関係で竜王山方面へは向かわず下ってうどん休憩して終了。

ツーリングカテゴリの最新記事