早速ネタに使いました

早速ネタに使いました

Rumikoさんからネタを頂いたので早速。
 
でもRumikoさんみたいにガンガンレースに出てないので、3位まで書けません。今までに出たレースと言えば、MTBのクロカン耐久が4回。ロードではスズカ、Mt.富士山ヒルクライム、去年四国で開催されたCリーグくらいですね。
 
その中からいくつか選んでみると、
 

一番思い出に残ったレース

これはやっぱり人生自転車初レースですね。3年前に兵庫県のグリーンピア三木で開催されたMTBクロカン4h耐久レースです。本格的に自転車(MTB)に乗り始めて半年、オフ未経験でいきなりクロカンです。全コース約4~5kmだったと思いますが、95%は自転車押してました。今でもあのしんどい気持はハッキリと憶えてます。

 

一番辛かったレース

2年前のスズカですね。ロードを買って初めてのスズカです。前年のスズカ初挑戦ではMTBとフラットバーロードでそれなりには満足のいく成績だったので、メチャクチャ気合が入ってました。初日のオープンⅡ(3周回)で何とか集団の後方で頑張り1周目を終え、2周目のシケインを上り切って西ストレートを下っている時に脚が攣りました。後はもう悲惨でした。どんどん追抜かれていくし、脚は痛いし、余程棄権しようかと思いましたが、涙ながらにゴールしました。2日目も脚の痛みが残ったままだったため、完全燃焼のままでした。ほんと辛かったです。

 

一番楽しかったレース

去年のスズカです。脚が攣った前年のリベンジということで気合十分でした。でも内心は“また脚が攣ったらどうしよう”とちょっと不安だったのですが、いざスタートしてみると、何かメチャクチャ調子いいんです。気が付けばいつも間にかトップを走っていることもしばしば。ホームストレートでは応援してくれている人に手を振る余裕もありました。自分でも何で?と思いながら走ってました。でも最後は経験不足のため、何人にも抜かれましたけどね。

 
ホント楽しいスズカでした。完全燃焼した夏でした。
 

一番お勧めのレース

これはMt.富士山ヒルクライムでしょう。レースとは言っても集団から千切れたら終わってしまうロードレースとは違い、ヒルクライムは自己との闘いでもあると思います。遅い人も速い人も最後まで楽しむことが出来ます。私個人の考えですが、ヒルクライムのゴールした時の達成感はロードレース以上ではないでしょうか。その中でも富士山ヒルクライムは完走率が90%を越え、初心者でもお勧めですし、何と言っても“富士山”というネームバリュ-は1級品ですね。

 
以上
 
こんな感じでしょうか。
スズカは今年も行きます。また今年は出場しませんが、乗鞍、美ヶ原もいつかは行ってみたいです。
 

日常カテゴリの最新記事