勝手にグランフォンドレポ①

勝手にグランフォンドレポ①

昨日もまだ疲労気味でレポアップ出来ませんでした。

 
みなさん、元気ですね。虚弱体質な私は・・・(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 
さて、既に記憶が曖昧になってきてますが、簡単にレポでも。
 
6時に池田スタートということで、6時少し前に集合場所に到着。既にとさやんさん、に~なさん、三河屋さんが到着してました。(他にも誰かいたような、いなかったような。。。すいません。)
 
その後、続々と集合です。そんな中で一番ビックリなのが、自走で高松からやって来たmasaさんでした。深夜2時に起きて3時出発とか。。。1本目の塩塚高原だけ登って帰るそうです。お疲れ様です。
今回の参加者は20名。ipsilonさんも岡山から参戦です。他女性も1名参加です。(女性と言ってもアドベンチャーすた子さんですから私なんかよりも遥かに凄い方です。)

全員揃ったところで出発。1本目は塩塚高原(標高約1000m)への登り。ここは秋にはススキが有名で一度行ってみたいと思っていた場所です。登りは各自ペースが違うということでバラバラに登ります。確かmasaさんとipsilonさんが早々に抜け出したような。。。

途中にある平野小学校まではわりと緩やかな傾斜。私はしまやんさん、すーさん、三河屋さん達と話しながらのんびり登ったような。。。後半はちょっとキツくなりましたが、1本目は無事終了。
霞んでいなければ絶景だったのですが・・・

塩塚高原はお天気が良ければ、瀬戸内海はもちろん、遠く本州まで見渡せるそうですが、この日は天気は良いもののちょっと霞んでいて展望はイマイチ。それでも高原に吹く風は涼しく心地よい風でした。
 
ここからは新宮方面へ下ります。新宮まで下ったところでmasaさんとお別れです。お気をつけて!
さぁ、2本目の登りです。今度は笹ヶ峰までの登りです。やまさんの説明ではここも標高1000m近くまで登るということです。

最初はにーなさん、ドカさん、しまやんさん、とんじんさん、すーさん、三河屋さん達と話しながら登っていたと思うのですが、途中からペースがあがり?気が付けば三河屋さんと私だけが取り残された格好に。。。まぁ、先も長いので無理せず2人でのんびり登りました。

標高1000m近くまで登ると聞いていたので手元の高度計とにらめっこしながら登ります。(初めての道は標高と距離だけが頼りですね。)標高800mくらいまで登ったところで突如現れた笹ヶ峰トンネル。。。ゴールです。標高1000mだと思っていたので“ラッキー”って感じ。(笑)
笹ヶ峰トンネルにて休憩中

車もほとんど通らないということもあって道のど真ん中で寝そべって休憩。トンネルは旧道のトンネルで中々趣があって良い雰囲気ですね。


笹ヶ峰トンネルからの下り


トンネルを抜けて高知県へ突入。本山へ。途中キム(弟)さんのパンクで本体が2つに分裂。私と別の組は今回唯一の観光?“立川番所跡”へ行ったそうです。見事な門構えだったとか。。。行きたかった。。。
水不足が心配な早明浦ダム。。。当然放流してません。

早明浦ダムが目の前に見える本山のスーパーの一角で昼食休憩。後半に備えて腹ごしらえです。

昼食後3本目の白髪トンネルへ向けて出発。距離約20km.標高約900mです。“20kmで900mなら大した傾斜じゃないなぁ~”と思っていましたが、最初の10kmはほとんど登ってません。やはりそんなに甘くは無かったです。結局後半はぐいっ~と登りが始まりました。数名で殿を走ってましたが、最後はキム(弟)さん、すた子さんとお話しながらのんびりと。。。

白髪トンネルのゴールでは今回サポートカーを担当してくれたしまやんさんの奥様とお子さん2人が出迎えてくれて完走賞のチョコレートと雨をもらいました。ありがとう!


このトンネル幽霊伝説があるとか。。。何か写ってます?(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
既に記憶が曖昧ですが・・・
つづく

ツーリングカテゴリの最新記事