連発!

連発!

今週は雨ばかりの1週間でしたが、週末はお天気が良さそうです。
 
昨日の雨も昨夜には上がり、今朝は路面もかなり乾いてました。予定通り早朝眉山へ行って来ました。
 
昨日ネタにしたように、昨年の富士山HC以来の炭輪です。(昨日の記事でスズカ以来と書きましたが、富士山HCの間違いでした。)
 
あとクリートを新しいのに交換したついでにちょっと位置を変えてみました。今まではほぼ真中でしたが、一番後ろへ下げてみました。私の場合、ふくらはぎが攣りやすいのでショップのオーナーてっさんに相談したら後ろが良いと言うことだったし、今月号のファンライドにも書いてあったので試してみることに。。。
 
そしてこれまた今月号のファンライドの特集「グングン上れるヒルクライムの走り方」を読んでダンシングをちょっと意識して登ってみることにしました。(“前乗り”気味になったいたと思うので腰の位置を意識してみることに・・・)
そんなこんなで今日は色々と変えてみたので結構気合入ってました。
 
1本目 眉山八万
序盤からあずり坂まではシッティングでクルクルとケイデンス重視。ホイール効果か結構軽やかに回ります。あずり坂ではダンシング。腰の位置を意識しながらペダルに体重を乗せるイメージで。。。(果たして出来ていたかどうかは疑問?)
 
あずり坂を過ぎたあたりでいよいよ復活のしおんさんとすれ違いです。
 
その後のちょっと緩やかになる箇所では一気に加速。後半バテましたが、終わってみればタイムは自己新の12分24秒。
 
気を良くしてそのまま庄町側へ下る。
 
2本目 眉山庄町
ここでも自己新の期待大でスタートしますが、前半西部公園まではダンシングとシッティングを交互に織り交ぜながら登りますが、ちょっとダンシングが疲れで?フラフラ気味でしたね。(笑)西部公園からは緩急の差が結構あるので緩斜面ではホイールの軽さを利用してケイデンス重視のシッティングで加速。
 
タイムは自己新ならず・・・16分00秒。それでも自己2位です。
 
ここで時間切れで気分良く帰宅。
 
用事を済ませた後、午後からちょっと時間があったので大川原?と思いましたが、夕方冷え込んできそうだったので今年初の森林公園へ。この季節森林公園のある神山町は“梅”が満開です。梅見物も楽しみです。
 
今度はダンシングよりもシッティングでケイデンス重視(70~80)で登ってみることにしました。このコースはほぼ平均して登ってますが、後半若干緩くなるのでそこまでは我慢、我慢。後半の2本目の橋を過ぎたあたりから緩くなるのでそこからクルクル加速!
 
タイムはこれまた自己新の17分17秒。(4年振りの更新です。)来た~っ!って感じ。。。
 
やはり今日の結果は1番効いたのがホイール効果でしょうね。クリートを下げたのも効いているような感じでとても軽やかに回せました。
 
やっぱ炭は違いますね。。。でも最後は気合と根性とモチベーション?(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 
写真は神山の梅

ツーリングカテゴリの最新記事