近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

月ヶ瀬サイクリング?レポ

  • 2006年3月12日
  • ツーリング
  • 2人訪問ありがとうございます
  • 20件

月ヶ瀬に行って来ましたよ!
 
早朝、5時30分に徳島市内でseedさんと待ち合わせ。一路、Rumikoさん、SAWAQさんの待つ大阪・堺へ。
 
前日の予報では快晴ということだったのですが、凄い霧で視界が悪く??と思うような天気。でもそんな不安は本州へ渡ればどっかへすっ飛んで行きました。予想通りの青空快晴。(淡路島を走行中に今回の月ヶ瀬サイクリングの幹事の志保さんからメールが・・・志保さんも出発した模様。)
 
予定より早く堺へ到着しそうで“ちょっと早かったかな?”と思っていたら、SAWAQさんからメールが届き、Rumikoさん、SAWAQさんも既に到着しているとのことでした。集合場所に到着し、お初のSAWAQさんと“初めまして!”そしてしまなみ以来のRumikoさんと“初めまして!?”
 
私の車で4台4人乗せて、志保さんとの待ち合わせ場所の名阪国道「針IC/針テラス」へ行くことになってます。さっそくお二人の荷物と自転車を車に載せることに。
 
ここでトラブル発生!SAWAQさんの自転車を車のルーフに載せるのですが、初めてサイクルキャリアを使ったためうまくいきません。(事前に自宅前では確認したのですが・・・)なんとか無事載せれましたが、もう少しで誰か1人が自走で行かなければいけないことになってました。(笑)
 
針テラスに到着して、ここでタクリーノでSAWAQさんがお知り合いになったというM岡さん、そして志保さんと合流。
 
M岡さん、初めまして! 志保さん、初めまして!?

出発準備中です。

志保さんの第一声が「ごめんなさ~い、地図忘れました~」仕方がないので幹事補佐(下僕、下部ともいう?)のRumikoさんがマップを取り出し月ヶ瀬までのコース確認。何とか無事に月ヶ瀬に向けて出発!

コース確認中
さて、肝心のサイクリングですが、月ヶ瀬までの約30Km、のんびりワイワイと楽しくおしゃべりをしながら走りました。

そんな訳がないBLOG LINESの面々、いきなり最初の上りでアウターでアタックする志保さん!当然のようにダンシングでグイグイ上るRumikoさん!仕方なく?付いていく、SAWAQさん、seedさん、私。マイペースで普通に付いてくるM岡さん!

それでもみんな合言葉は「今日はサイクリングですから。」

けど、さすがは志保さんが選んだコースだけあって、アップダウンの連続の良いコースでした。
行きに9%の下り、10%の下りとあったのですが、帰りは別コースだったため、ここを上れず、不満そうなRumikoさん?でした。

月ヶ瀬温泉峡で所用のため遅れて来た武内さんと合流。

月ヶ瀬?名物「梅の花うどん」

武内さんと談笑しながら食事休憩中

食事休憩のあと、柳生の郷経由で針テラスまで帰りました。帰りのR369は途中工事区間がありましたが、ダラダラと良い感じの上りが続き、走りやすい道で良い練習?になりました。(サイクリングのはずですが・・・)武内さんが軽いギヤで100は越えていると思われるケイデンスでクルクルと廻しているのが印象的でしたね。

あっ、そう言えば帰りの上りの途中、志保さんがRumikoさんに押してもらってましたが、“余計なお世話”(志保さん談)だったらしいです。

結局、往復約65kmの楽しいサイクリング?でした。残念なのは肝心の梅が満開でなかったことですね。徳島市内も大阪も満開ですが、やっぱり月ヶ瀬は少し山の中のため遅いみたいですね。

満開ではないですが、綺麗な梅の花が見れました

月ヶ瀬2次会は当然リアルウエパー&タクリーノです。タクリーノに向けて出発しようとしたら、Rumikoさんがいません・・・ さすがは幹事補佐(下僕、下部ともいう?)、志保さんの車を運転して大阪へ向いました。

リアルウエパーではみんな色々買ったようで・・・

にごらんさんも合流した、タクリーノでは自転車話で盛り上がり、気が付くと22時。残念ながらここでお開きということに。(心残りは車だったためビールが飲めませんでした。今度は思いっきり飲みたいです。)

ほんと楽しい1日でした。でも帰りの運転は実に眠たかったです。タクリーノの2次会で志保さんが26日の淡路島サイクリングに参加を表明しましたよ!2週間後が楽しみですね。

以上、簡単なレポでした。

ツーリング最新記事4件