Mt.FUJIヒルクライムレポ~②~

Mt.FUJIヒルクライムレポ~②~

前日は9時に寝たお陰で朝4時30分に携帯のアラームで起こされましたが、爽やかな目覚めでした。

まずは窓を開けてお天気の確認です。雨は止んでいますが、霧(ガス)が出ていて結構視界が悪そうです。富士山は当然見えません。“まぁ、雨が降っていないだけ良しとしよう。。。”といった感じでちょっとテンションは低めです。

前日コンビニで買った朝食を食べ、準備をして駐車場へ行くと、皆さん準備中でした。


ホテルの横には富士山が見えるはずですが・・・

ちょっと肌寒い感じですが、思ったほどではありません。アップも兼ねてここからスタート地点の北麓公園まで(約8kmくらい)は自走です。富士スバルラインへと続く道を登っていると、前方に霧が晴れてきて薄っすらと富士山が見えてきました。思わず自転車を止め、今年初の富士山をゆっくりと拝ませて頂きました。


霧が晴れてきて薄っすらと富士山が見えてきました。

富士山に感動しながら登っていると、vanbooさん率いる○ニー○イドの面々とお会いし、挨拶!北麓公園に到着したのが、6時前です。スタートが7時10分ですから約1時間以上待つことに。

五合目で受け取る荷物を預け、皆と別れ、一人アップへと出掛けます。北麓公園周辺道路の往復で脚を暖めます。木陰のためか結構寒いです。3~40分ほどアップをして集合地点へ。。。アップの途中で今回の秘密兵器“赤グリコ”を7粒飲みました。(効果は??)

集合地点へ向う頃にはすっかり青空で富士山も見事な姿を見せてくれてました。


感動!富士山

集合地点でやまさん他のメンバーと合流。vanbooさんの姿も見えたので改めてご挨拶へ。vanbooさんは余裕の表情に見えましたが・・・

アスリートクラス、女子のクラスに続き男子ロード一般の部がスタートです。今年から申告タイム順ということでしたが、1時間10分くらいの方から30分くらいの方までが一斉にスタート。なのでvanbooさんもやまさんも私も皆同じクラスです。(もうちょっと細分化してもらいたかったかな。。。)

そんな訳で今年も富士山HCが始まりました。

スタート後、計測開始地点までは約1km。途中で軽量化??(カッコ悪かったけど。。。笑)


会場を埋め尽くす4000人の人!人!人!

計測開始地点を通過し、いよいよレースの始まり。一応それまでののんびりムードから気持ちを切り替えて決戦モードへ。スタートからいきなりガンガン行きます。周りが同じような時間を申告した人達なのでペースも速め?

このコースは序盤がちょっとキツめですが、とにかくイケイケで登ります。しばらくすると前方にしおんさんを発見。しばらくは付かず離れずの微妙な位置をキープして登ります。

5kmを通過、タイムは17分20秒。今年も例年通り、トップチューブに自己記録を出した2年前の区間毎のスプリットタイムを貼り付けています。確認すると、自己記録よりも1分10秒ほど上回ってます。まずまずと納得。この時点で“もしかしたら自己記録達成?”が頭をよぎります。

炭輪効果か、赤グリコ効果か分かりませんが、1分10秒に気をよくして更にイケイケで登ります。10km前だったと思いますが、私の右横を颯爽と追い抜いていくスカイブルーのジャージに同色のマシン。“皆さん、頑張ってますね~”と声を掛けながら笑顔で登るアノ今中大介氏でした。

3年前だったか、やまさんが今中氏と一緒に走ってオールスポーツにカッコいい写真を撮ってもらっていたのを思い出します。

 私 :「今中さ~ん、付いて行きますよ~」
今中氏:「えっ~?(笑顔)」

今中さんの後ろにピタッとついて激走が始まりました。(私にとっては激走ですが、今中氏は笑顔でみんなに声を掛けながら登ってました。。。(さすがやね。)

が、そんな激走も当然いつまでも続く訳もなく、約1kmほどで切れました。。。

で10km追加、33分37秒。自己記録36分04秒を3分近く上回ってます。この時点で自己新達成を100%確信しました。

10kmを過ぎ、少しキツめの傾斜で“よし!この勢いでシルバーステッカーじゃ~”とダンシングをした時、右ふともも前がピクピクと痙攣。しばらくすると今度は左ふともも後が痙攣。。。痙攣ダブル攻撃に会い、ダンシングすると痛いのでここからはシッティングのみ。負荷をかけないように軽めのギヤでクルクルと回しますが、一気にペースダウン。

15km通過が51分12秒。自己記録52分43秒。まだわずかに自己新の期待はある。。。が、痙攣+前半のオーバーペースが祟って、もうヘロヘロ。このあたりになるともう良く憶えてません。ただ登るのみです。皆さんのレポを読んでいるとこのあたりでは結構気温も下がって寒かったみたいですが、私はそんなに寒さは感じなかなったですね。気合はまだ十分あったみたいですね。でも脚がもうあきません。

ヘロヘロで20km通過が1時間10分57秒。 自己記録1時間10分09秒。前半の貯金を全て使い果たしてしまいました。自己新達成にはあとは気力のみです。

20km過ぎてからの平坦区間でも今イチ速度に乗れず、最後の登りではメーターが12キロ。。。最後はフラフラでゴールです。
ランネットに記録がアップされてましたね。

タイム(ネット)01:22:53
種目別順位   88位/777人
総合順位     550位/3972人

  0~  5km 00:17:20
 5~10km 00:33:37
10~15km 00:51:12
15~20km 01:10:57
20~24km 01:22:53

自己新から遅れること1分19秒。昨年の記録よりも8秒遅いです。

けど、ショックの私を待っていたのは絶景でした。雲ひとつない青空と富士山山頂。そして標高2305mからみた下界の風景。本栖湖がきれいに見えてます。過去3回、五合目はいつも霧の中で景色が見えたことがないのでマジで感動でした。記録だとか、小さいこと?なんか吹っ飛ぶくらいの絶景です。絶景を見ていたら脚の痙攣も直ったし。。。(笑)


荷物の受け取り場で休憩していたら俳優の鶴見辰吾さんがいたのでちょっとお話させて頂きました。一昨年は私のほうがタイムが良く、昨年は鶴見さんのほうが速かったと思います。また昨年の佐渡ロングライドでも私とほぼ同じ時間で完走しており、密かにライバル視?してます。(笑)

 私:「鶴見さん、タイムは?」
鶴見:「それはナイショです。(笑)」

記念に写真を一緒に撮ってもらいました。

【纏まらない纏め?】

無理せず、ある程度は自分のペースを守りましょう。
今中さんと一緒に走るのはやめましょう。(笑)
赤グリコは効果はあったと思います。(お陰で入れ込み過ぎました。。。)
五合目は晴れていれば絶景が拝めます。

こんな感じの今年の私の富士山HCでしたが、来年も絶対に参加します。来年こそリベンジじゃ~ 待ってろ!今中大介!(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

レースカテゴリの最新記事