チューブラー

チューブラー

今回ヒルクライム決戦用(しかしホント自転車乗りは“決戦用”が好きですね。・・・笑)に導入したのは既にご存知かと思いますがSHIMANOの「DURA-ACE WH7850-C24-TU]です。seedさんと同じZIPP+DURAハブ手組みとどちらにしようか最後の最後まで悩みました。結局決めてはコストパフォーマンスと信頼性ですかね。
 
そして今日タイヤを取り付けました。タイヤはとりあえず練習用のビットリアの安いタイヤです。
 
手元に届いた決戦ホイールですが、当然チューブラーなんですね。実は私チューブラーは初体験です。
 
タイヤの取り付けに使ったのはこれです。
 
 
昔はリムセメントがほとんどだったのですが、今は両面テープという便利なものがミヤタから発売されてます。昔からチューブラーを使っている人からしたら“テープで大丈夫?”といった感じらしいですが、ツールに出場しているプロチームも使っているということなので実績はあるみたいです。特に私みたいなチューブラー初心者にはリムセメントのベタベタは大変らしいですからね。
 
見た目はホームセンターなどで売っている両面テープと変わりませんが・・・
 
実際の作業はホント簡単でした。ゆっくり説明書を読みながらしましたが、1本、10分くらいで終わります。リムセメントならこんなに簡単にはいかないでしょうね。
 
あとブレーキシューはホイールに付属してました。(当然SHIMANOの純正品)付け替えの手間を考えるとアルミリムとの兼用が可能なSWISSSTOPなんかが良いのかもしれませんね。
 
さて明日は早速試走だ!と思ったのですが、予備タイヤの注文を忘れた事に気が付きました。予備なしでも大丈夫かもしれませんが万が一の場合がありますからね、峠途中でタイヤが裂けたなんてことになったら大変です。
 
ということで試走は3月になりそうです。明日はフツーの練習用ホイールで大坂峠行く予定です。(明日も強風かなぁ~ 寒いなぁ~)
 

日常カテゴリの最新記事