松山レポと呼べるのだろうか?

松山レポと呼べるのだろうか?

日曜日、突然思い立って松山まで行ってきました。
 
元々は大川原高原に行こうと思い、朝起きて何気にやまさんのブログを見たら、石鎚山がきれいとのこと。(写真がないためイメージがどんどん大きくなっていきました。)
 
石鎚山を見に行こう!と急遽予定変更。(自分でも珍しいくらい思い切りが良かったです。何故??)
 
せっかく愛媛まで行くのですから当然自転車を持って行くのですが、どこ走ろうか?と思い、とりあえず頭に浮んだのが最近HPを見た松山周辺のヒルクライムコースでした。そんな訳で石鎚山とヒルクライムコースを走りに愛媛へ行ってきました。
 
急ぎ準備し、自宅を出発したのが8時過ぎ。夕刻から徳島市内で予定が入っているが、何とかなるだろうと無計画に出発。途中、ガソリンがないことに気が付きスタンドへ寄り道。徳島ICから高速に乗ったものの今度は携帯を忘れた事に気が付き悩んだ末に高速を降りて自宅へ戻る。やはり無計画に出発すると色々あります。
 
そんなこんなで松山に付いたのが昼前。車中で考えた予定は松山市内に車をデポして五明坂というヒルクラTTコースを登り、下ってからはそのまま松山市内を抜け、石鎚方面へ行って白糸の滝というとこでヒルクラTTをする予定です。白糸の滝のあたりまで行けば石鎚山もきれいに見えるだろうといういい加減な計画です。(五明坂、白糸の滝、どちらもウエスタンのHPにTTのコースとして紹介されてます。)
 
まずは車をデポする場所を決めなければいけないのですが、TTコースの近くに“松山総合公園”があり、すんなりデポ完了。ここから五明坂のスタート地点までは道なりに約8km。アップにはちょうど良い距離ですかね。
 

ここがスタートだと思います。
 
このコース、スタートしてもフラットもしくはやや下ってます。一瞬えっ?間違った?と思ったのですが、徐々に登り始めます。でも最初は緩やかです。(勾配から眉山庄町のイメージだったのですが、ちょっと違ってました。)道幅も終始2車線のきれいなアスファルト舗装だし走りやすいです。(でもトラック、ダンプが良く通ります。)

さて肝心の走りですが、何せ初めてで全く分かりませんし、傾斜も揺るやかなので最初からイケイケで飛ばします。が残り2~3kmくらいから急に傾斜がきつくなります。結局いつものように最初イケイケで最後ヘロヘロです。(笑)タイムは初めてのコースにしてはまずまず納得ですかね。コースからは瀬戸内海が見渡せる場所もあり中々良いコースでした。
 

ゴール地点(多分合っていると思います。)
 

ゴールからはこんな景色
 

愛媛らしくみかん畑
 
休憩後下って今回の目的の石鎚山を見るために松山市内を走りますが、道が分からないうえに市内中心部を走っているため、信号でストップしまくりです。途中“天下一品”のラーメン屋に後ろ髪を引かれながらも、川内ICとか東温市の標識を頼りに走ります。
 
しばらく走るとようやく遠くに石鎚山が見えてきました。(上の写真)
 
けど既に14時を回っており、このまま白糸の滝まで登っていたのではとても夕刻に徳島に帰り着くのは無理なので泣く泣く引き返すことにしました。(悲)残念でした。
今回の教訓「人生も自転車もきちんと計画を!(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪」
 
でも楽しかったです。次回はきちんと計画を立てて行きます。

ツーリングカテゴリの最新記事