源平

源平


いつも私が登っている大坂峠ですが、この間周りを見ながら登っていると、結構色々な道があるんですよね。ロードだと限られますが、MTBだと結構楽しめそうな道もたくさんあります。また今度はMTBでも行ってみようと思いました。
 
そんなこと考えながらふと思ったこと。。。なんで大坂峠っていうのだろうか?
 
ネタもないことだし調べてみました。
 
大坂峠は源平合戦の昔、堺から船で徳島に渡った源義経が屋島に陣取っていた平家軍を討つべく、暴風雨の中を越えて行った峠らしいです。でも実際に通った道は今の舗装路よりは少しずれているそうです。引田の町には“馬宿”という地名もあるしそんなこと考えながら登っていると結構浪漫ですよね。苦しい登りでも色々と楽しみがあります。
 
でも大坂峠の名前の由来は分かりませんでした。。。

日常カテゴリの最新記事