吉野川センチュリーレポ

吉野川センチュリーレポ

今年で6回目の吉野川センチュリー。コースが単調だし、風に悩まされるのであまり好きなコースではないのですが、数少ない地元のイベントですので毎年参加してます。

それでは今年のレポです。

まずは鉄橋下の一等地に車を置こうと思い、6時過ぎには会場に到着。が、すでに鉄橋下はほとんど駐車されていてかろうじて隅をゲット!とりあえず外に出てみるが、メチャ寒い。気温は9℃、しかも強い西風です。予想通り行きは向い風。


センチュリーラン受付会場の様子です。

ウロウロしていると見慣れたキャンパーを発見。○ニー○イドの方達既に到着です。(受付付近でvanbooさんを見かけたのでご挨拶。他のメンバーは8耐T氏、赤身氏、ひろみ氏の豪華メンバーです。)


○ニー○イドの方達です。

開会式が終わりスタート地点へ向いますが、準備にドタバタして出遅れ、スタート地点の堤防上に行った時には既に何名かスタートしてました。(○ニー○サイドの方達も既にスタートしてました。)


す、既にスタートしています。。。

SKBCメンバー4名と一緒にスタート。名田橋を渡り左折し、吉野川堤防に出ていよいよ本格的にスタートです。が、強烈な向い風。最初は25km/hくらいの絶好の?サイクリングペースで進むが、PRTさんが我慢しきれず?ペースアップ。前の集団に追い付きペースは30km/h前後でしばらくは進みます。途中からはシルベストのジャージを着た方が先頭を牽いてくれてます。堤防を過ぎ県道に出てからも集団は続きます。信号で止まる度確認しますが、15~20人くらい。

シルベストジャージの方が先頭をずっと牽いているので私が“代わります”ということで先頭に出ました。脇町の交差点で信号停止している時、シルベストジャージの方が“先頭回しましょう!”と言うので“そうですね”と返事して信号が青に変わった時、合図を出して先頭を交代しました。すると何故か?後続の方達が一気にペースを上げます。その中に見慣れた○ニー○イドの水色ジャージを発見。ひろみさんでした。“何で?何で?こんな位置にいてるの?先頭と違うの?”って感じでした。後を追いかけ話しかけてみると、病み上がりとの事で“あの3人にはとても付いていけませ~ん”と言いながらショートコースを折り返して行きました。(ちなみにショートコースのトップゴールだったそうです。)

その後は信号停止と軽いアップダウンを繰り返しているうちに集団はバラバラになり、池田のチェックポイントにはメンバー4名で到着。ここで途中で切れたメンバー1人を待ちながら長めの休憩。

再スタート後は池田ダム周辺のアップダウンを過ぎ折り返しです。気になるのは帰りの風です。例年だと何故?か帰りも向い風なのですが、今年は追い風です。(6回目の参加で初の追い風かも。。。)メチャ気持ち良いです。どんどん進みます。こんなに楽な復路は初めてです。あっという間にBコースのチェックポイントの到着。ここでまたメンバーを待つため休憩。

再々スタート後もまだ追い風は続きます。残り40km、心の中で“頼むから風向き変わらんといてよ~”とお祈り。その願いも空しく上板あたりからは横風、向い風に。メンバー3人で先頭交代しながら走ってましたが、1人がハンガーノック?で切れ、PRTさんも名田橋手前で切れ、最後は1人走。気力を振り絞ってペースアップして今年も無事ゴール。

ゴールタイムは前半のゆっくりペースの影響か昨年よりは10分ほど遅かったですが、まずまず楽しめたサイクリングでした。

ゴール後はカップラーメンを2杯食べ、お知り合いの方達と1時間ほど談笑して今年の吉野川センチュリー終了です。

ツーリングカテゴリの最新記事