柴小屋ヒルクライム

柴小屋ヒルクライム

今日は予定していたツーリングが中止になったので急遽T店主催の「柴小屋ヒルクライム」に参加させて頂きました。「柴小屋ヒルクライム」というのは、大川原高原の西に位置し、四国のみち、剣山スーパー林道へと通じる野間殿川内林道の一部を使って行われるショップ主催の親睦ヒルクライムです。


距離、約10km、平均勾配7%で標高1200m近くまで登ります。

美ヶ原の激坂対策で少しキツめの坂にも慣れておこうと思い、昨日の大川原に引き続き連日10kmのヒルクライムで遊んで来ました。集合は午前9時に神山の道の駅ですが、少し早めに自宅を出発し、鮎喰川沿いをのんびりと散策しながら向かいます。


道端にきれいな紫陽花が咲いていたので

集合場所には9時前に到着。お店から自走でやってくるミニットマン本隊を待ちます。9時を少し過ぎて本隊が到着。seedさん、しおんさんもいます。しおんさんは風邪気味で調子が悪いそうです。(どこかで聞いたセリフ?(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪)


集合場所の神山道の駅に集まる参加者達

頂上で食べる昼ご飯をコンビニで調達後、スタート地点へ向かいます。スタートは一斉にスタート。大学生、高校生に続きしおんさんがダッシュ!それきり調子の悪いしおんさんを見ることはありませんでした。やはり誰かに似てる?(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

私はと言えば、昨日の大川原の影響か脚が重く、中盤でしんさん、あべさんに何とか付いていったものの後半バテて引き離され、最後の2kmはマジでしんどかったぁ~ 大体42分後半くらいだったと思います。ちなみにしおんさんは41分前半くらいだったとか。。。


ゴール地点の柴小屋休憩所

今日はお天気が良く、頂上からは大川原はもちろん、徳島市内や大坂峠までキレイに見えました。写真撮り忘れました。。。

頂上では皆さんとお昼ご飯を食べながら談笑タイムとなりましたが、予想を超える寒さです。まさかこんなに寒いとは思わずアーウォーマーもウインドブレーカーも持ってきておらず、鳥肌たちまくりで震えてました。6月の快晴とはいえ、標高1200mをなめたらダメですね。

下山後はまだ時間も早いということで、豪脚組は梨の木峠を越えて吉野川を渡り、広域農道で帰るということですが、私はパス。seedさん、しおんさん達と無難に府能越えで帰りました。帰ってみれば走行距離120km。思っていたより結構距離ありましたね。疲れました。


吉野川堤防より大川原・柴小屋方面を望む・・・奥の山々、左が大川原、柴小屋は中央辺り?

ツーリングカテゴリの最新記事