スズカ~2007・夏~レポ③

スズカ~2007・夏~レポ③


試走を例年通り2周走り、受付を済ませ駐車場の基地へ。うちのチームは例年、サーキット外の駐車場に基地を設営しています。るみちゃんとこは今年もパドックの2Fの良い場所に基地を設営してましたね。

スタートまでしばらく時間があるので、るみちゃんにメールしてみるとちょうど到着したみたいなので、さっそくご挨拶へ。手の怪我はすっかり治ったみたいで復帰戦はオープンⅠだそうです。頑張ってね。

るみちゃんをイジって基地へ帰るとちょうど良い時間。今年初めて持ち込んだローラー台でアップを開始!同組スタートのチームメイト達とスタート集合場所へ向います。

さぁ、いよいよ今年のスズカの始まりです。

ゼッケン番号が早かったということもあってスタート位置な難なく良い場所をゲット。中央2列目あたり。スズカ恒例の掛け声の後、号砲一発スタート!です。

クリートは私にしては珍しく一発で入りません。。。その間にてらやんは先へ行ってしまいましたが、あせらず2回目で何とか入りました。

まずはホームストレートの登り、何だか今年は楽に登ります。(今年はイケるかも?と思いました。)中盤でてらやんに追い付きそして追い越す。シケインまで登り切った時には集団の先頭10番あたり。(これで何とか今年も先頭集団で走れる!と確信しました。)

スズカのペースって結構ストップ&ゴーが激しいんですよね。特に今年はその差が激しかったような気がします。集団も1列になったり、横に広がって密集状態になったりでメチャ走りにくかったです。そのためかどうか分かりませんが後ろのほうで落車も2回ほど。。。

幸い私は落車に巻き込まれることなく終始先頭10番手あたりでウロウロと走ってました。

2周回目のS字カーブの下りで10人ほどがペースを上げ“逃げ”の状態に!周りからは“逃がすな!追え!”“行こう!”と声が掛かるが誰も追わず。。。仕方がないので私が集団を引き連れて追う展開に!結局ホームストレート手前で吸収したのですが、ここがロードレースの駆け引きですよね。余分な力を使ったか。。。

そんな訳で最終周に突入し、勝負はラストS字の下りからホームストレートのスピード勝負へ。私は過去ベストと言っても良いくらいの8番手で下ってきて、さぁ、これから!と思った瞬間、左の方が何やらフラフラとバランスを崩し落車!私の横へ滑ってくるではないですか!“あかん!落車や!”と思い瞬間に体と自転車を右へ振って回避!“良かった、落車せんかった。。。”と思ったのも束の間、両脚ふくらはぎに激痛が!両足攣っちゃいました。こむら返りです。(メチャ痛)

落車の恐れ→回避→脚が攣る

この一瞬の間にレースは動きました。スピード勝負が始まったのです。当然私は付いていけません。それどころか一気にペースダウン。コース左に避けてゆっくりと走ります。15km/hくらいではなかったですかね。よほど止めようと思いましたがゴールはすぐそこだし。。。とにかくゴールを目指そうと思い、カチカチに固まったふくらはぎの筋肉を叩きながら何とかゴール。8番手だったのがゴールした時は79番。70人に抜かれたことになります。。。残念!(涙)

しかし、元々攣りやすい脚なのですが、一番大事なとこで。。。

原因は落車を回避しようとした時、無理にひねったためか、水分が十分取れてなかったのか、昨夜のビールか、睡眠不足か。全部でしょうね。

反省!

しかし、この脚で午後からのチームTTと明日の2レース走れるのか、だんだんと不安になってきたのでした。。。“過去最大の不完全燃焼のスズカ”を覚悟した瞬間でした。

続く

レースカテゴリの最新記事