スズカ~2007・夏~レポ⑥

スズカ~2007・夏~レポ⑥


さぁ、今年のスズカもあと1レースのみ、1Hサイクルマラソンです。ここまでちょっと不完全燃焼が続いているので最後は脚のことも気にせず思いっきり走ることに。いけるとこまで行ってダメなら後はサイクリングのつもりで最初からガンガンと行くつもりでした。。。

サイクルマラソンですが、このレースは600人が一斉スタートしますから、最初の場所取りが全てです。他のレースは多くても150人前後なのでみんなゼッケン順に並んでますが、このレースだけは勝ちに行く人はゼッケン番号を無視して前に並んでいますね。私は108番、一応ゼッケン通りに並びます。

レースは西コースの周回で行われますからホームストレートとシケインの登りは最初だけです。これが結構ありがたいです。

さてレースですが、号砲とともにスタート!。なんせ1時間ありますからクリートも慌てることなくゆっくりと入れます。シケンイを登りきった辺りでは50~60番くらい。脚も1レース終えているのでほとんど気になりません。最初からガンガン行くつもりでしたが、とりあえずこの位置(50~60番くらい)でしばらくは様子見をすることに。

先頭のほうを見るとウチのPRTさんがいます。あとるみちゃんとこの水色ジャージの方が2名良い位置で走ってます。この3人を当面の目標に走ることにしました。2周、3周と進み、るみちゃんが応援してくれている西コースへの分岐辺りに来ると頑張っているふりをしてたまに前に出ますが、5周、6周あたりまではほぼ50~60番くらいをキープ。

水色ジャージ2名とPRTさんはまだ先頭付近で頑張ってます。

残り時間は20分。。。まだまだこの位置で。。。

もう既に何周回ったか分かりません。。。

残り5分ちょっと。。。ということは後2周か。。。

そろそろ前に出て良い位置をキープしようと10~20番くらいへスルスルと出ます。少しタレてきたPRTさんを抜き、水色ジャージの方のすぐ傍あたりで最終周を迎えます。

最終周、スプーンカーブ手前の登り、スピードが落ちたところで頑張って更に前に出ます。残り3kmほどです。レースはいよいよ佳境です。ヘアピンカーブ、デグナーカーブ、ダンロップコーナーと高速コーナーが続きます。ここからのために1H走ってきたようなものです。

まずはヘアピンカーブです。やや減速しながら曲がり、下りを利用して一気にデグナーカーブへと向う勝負所です。

けど、この勝負所で今大会私を襲い続ける落車の恐怖がまたやって来たのでした。カーブを曲がり加速を始めようとした時、左で落車が発生。今度は初日よりも際どいです。初日はまだ避ける余裕がありましたが、今回は極端に言えば、私の前輪の50cmくらい前に落車の後輪が滑ってきたのでした。とっさのことだったのでどう反応したか覚えてません。前後ともフルブレーキングしたのか、後ろだけブレーキ掛けたのか。。。

今度こそ本当に落車を覚悟しました。

けど奇跡か!偶然か!私の車体が右へ滑り、滑ってくる後輪とのスキマ5cmくらい横をすり抜けて行きました。

後ろでは3、4台が落車する音。そして私は何事も無かったように立体交差の下りを利用して一気に先頭集団に追い付くことが出来ました。

デグナー、ダンロップと無事通過しS字コーナーを慎重に下ります。ここで10番くらいです。ここまでは昨日も朝のレースも同じです。第一コーナーを回りゴール前の直線へ。ラインも問題なしです。今度こそ完全燃焼でもがきたいです。

うぉ~、こりゃ~、いけ~、もがく!、もがく!、もがく!

差は微妙に広がって行きます。けどそれほど広がらないし、抜かれることもあまりありません。みんなそれなりに疲れているようです。

くそっ~、最後の力を振り絞ってゴールです。

結果は11位。スプリント力なんて無いのでこんなもんでしょう。でももうちょっと頑張れるような気もしましたし、来年もスズカで頑張りますか!けど実は乗鞍もメチャ行きたいんですよね。

けどまだスズカでは真っ白な灰になるまで燃え尽きてないので来年もスズカで頑張りたいと思います。こうしてま~し~の2007・夏は終わりましたとさ。。。

余談
攣ったふくらはぎは昨日くらいまで痛かったです。(笑)写真はケン部長(SKBC部長)より頂きました。

レースカテゴリの最新記事