スズカレポ①

スズカレポ①

それでは、のんびりスズカのレポでも書いていきます。
 
スズカの参加は今年で4回目。出発当日は気分ウキウキで仕事も手に付かず状態。午後5時の終業とともに即帰宅の片づけをしていると、ショップのオーナーから電話が。。。
 
「すいません、ま~し~さん、ちょっと急な仕事が入って鈴鹿行けそうもありません。。。」
 
えっ!オーナーの車出動予定だったのですが。。。ドタキャンのため、急遽2台6名で行くことに。寝るときはどうにかなるか。。。といういい加減な予定で午後10時、鈴鹿へ向け出発!(我々の倶楽部毎年、車中泊&野宿です。)
 
淡路島、明石海峡大橋を越え、神戸、大阪、奈良と越えて鈴鹿到着は午前3時。ほぼ例年通りです。これまた例年通りのコンビニで食料調達。
 
駐車場に2日間の活動拠点となる前線基地を設置。(単なるテントです。ウチの倶楽部パドック内に場所取りせずに駐車場でぐうたら過ごしてます。)

前線基地?でくつろぐ倶楽部メンバー
 
テント設営が終わり、結局寝たのが午前4時です。(この時既にゲート前では戦いが始まっていたらしいです。詳細はRumikoさんのブログで確認してね。私は寝てました。)そして起床予定時間は午前5時です。睡眠時間1時間。ちなみに車には2名づつの4名が寝て、残り2名は駐車場の芝生に上で寝袋に入って寝てました。
 
午前5時起床。空は曇り空?天気予報は確か晴れだったはず。。。とりあえず朝食を食べ試走の準備をすることに。SKBCらしく準備に手間取り、試走に向ったのが午前6時30分頃だったと思います。自転車を押しながらゆっくりゲートに向おうとすると、ポツリ、ポツリと雨が。。。
 
“おっ!近くにRumikoさんがいるな!”と思った瞬間、前から
 
“おはようございま~す”とRumikoさん登場!やっぱり。。。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 
軽く挨拶だけ済ませ、試走へ。
 
試走は例年は2周です。
1周目・・・軽めに走りますが、毎年1周目は体が重く、不安を感じます。今年も例年通り重かった。
2周目・・・そこそこマジに走ります。やっぱり重かった。
(ここで後ろ姿の写真をRumikoさんに撮られてました。)
3周目・・・普段なら走らないのですが、今年は3周目にチームTTの初練習です。レース当日に初練習するのはたぶんウチのチームくらいでしょうね。スイマセン。しかもバラバラの走り。。。ん~不安。
 
試走の最初に降っていた雨の止み、薄日も差し出して、いよいよ“Shimano Suzuka Road 2006”の始まりです。今年はどんなスズカが待っているでしょうか!
 
今日はここまで。

レースカテゴリの最新記事