近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

四国カルストツーリング

  • 2013年7月27日
  • ツーリング
  • 2人訪問ありがとうございます
  • 19件


今日は久しぶりにSKBCの遠征ツーリングで四国カルストへ行ってきました。四国カルストは3年振り。元々はSKBC期待の若手ビート君が“四国カルストへ行きたい!”という事で決まった今回の企画。そのビート君、残念ながら昨日になって急遽仕事でキャンセル。


企画発案者抜きで行われた本日のツーリング、参加者はTAK君、てらやん、そして東京単身赴任中のケン部長が帰徳中という事で4名で行ってきました。午前4時30分に徳島を出発。徳島IC~川之江東JCT~須崎中央ICを経由し、道の駅「布施ヶ坂」に車をデポ。

本日のコースはこちら

午前8時に道の駅「布施ヶ坂」を出発し、まずは梼原へ。梼原までは約20kmですが、14km付近でケン部長にトラブル発生。後輪のスポークが折れました。。。リムがチェーンステーに擦れるくらい振れてます。残念ながらここでリタイヤ。車をデポした場所まで戻りますが、まともに走れないのでてらやんがサポート。

という事でここからは私とTAK君の2人で地芳峠を目指します。梼原で右折。R440で地芳峠へ。地芳峠までは約17kmですが、前半は最近整備されたと思われる2車線のきれいな道。後半は趣のある旧道。どちらも激坂はなく、最大でも5%程度と走りやすい道です。久しぶりに一緒に走るTAK君をおしゃべりしながら登ります。

地芳峠で急遽サポートカー参戦となったケン部長、てらやんと合流。ここからはてらやんも復帰し、3名+サポートカー体勢。(ここまではリュック背負っていたのですが、サポートカーに預け身軽に・・・)先程までの登りよりは少しキツいものの、距離が短いのでそれほど苦にならず四国カルストへ到着です。

四国カルストは高知・愛媛県境にあります。トイレは高知県にあります。(笑)


今日の四国カルストはやや雲が多いものの視界良好。汗が引くとちょっと寒いくらいの快適空間。下界には下りたくない気分です。


オッサン4人で美味しくソフトを頂き、四国カルスト最高地点の天狗高原へ。(この間は緩やかな登りですが、涼しい風が吹き、本日の一番快適だった区間かも知れません。。。)


天狗高原からは一旦R439に突き当たるまで下りですが、標高1000mを切った頃から風は熱風に変わります。R439から矢筈トンネルまでは再び緩やかな登り。確かに斜度は緩やかですが、標高は500m付近、時刻はお昼過ぎという事で暑さで3人ともヘロヘロ。
サポートカーのケン部長は車の窓を閉め涼しい顔。。。笑

途中1回休憩し、何とか矢筈トンネルに到着したのですが、トンネルを抜けてから右折。ここからまだしばらく登りが続きますが、途中10%を越える箇所もあり、本日最大のキツさ。最後の最後に3人とも泣きました。。。笑

距離約80km。(ルートラボでは74kmでしたが、途中迷ったりしたので+6km)この時期、グループでのんびり走るには丁度良い距離と獲得標高ですね。

この後、須崎市内に戻り、温泉、グルメと続きます。

ツーリング最新記事4件