近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

紅葉狩りツーリングレポ

  • 2008年10月20日
  • ツーリング
  • 1人訪問ありがとうございます
  • 16件

毎年参加していた吉野川センチュリーランをドタキャンして、昨日は落合峠へ紅葉狩りツーリングへ行ってきました。

あれは先週の水曜日くらいだったと思います。朝、地元の情報番組を見ていたら、“剣山系落合峠では紅葉が見頃の時期を向えています”と言っていました。“落合峠の紅葉”この一言で気持ちが揺れ動いたのでした。(笑)

落合峠の紅葉といえば、徳島のほとんどの山々、峠を走破しているやまさんが、徳島一と絶賛するほどの紅葉で以前から一度ベストシーズンに行ってみたいと思っていました。2年前に一度行きましたが、少し遅く紅葉はほとんど終わっており、今年のGWにも行きましたが、新緑も素晴らしかったですがやはり紅葉シーズンに行ってみたいとず~っと思ってました。

そんな訳ですから揺れ動いた心はもう止まりません。吉野川センチュリーのドタキャンを決めたのでした。そして一人でも行くつもりでしたが、やまさんにお誘いのメールを送ったところ、何とやまさんも落合峠か、瓶ヶ森へ紅葉ツーリングを計画していたとの事でした。

そんな訳でやまさん、K氏、平キンちゃん、私の4名で落合峠へ行ったのでした。

桟敷峠への登り口付近の某所に車をデポ。いきなり登りスタートですが、レースじゃないし、のんびりペースなので特に問題なしです。リュックを背負って10km/h前後の速度でおしゃべりしながら楽しく登ります。リュックの中にはコンビニで買ったおやつ(ジャムパン、ドラ焼きetc)が沢山入っていることは言うまでもありません。楽しいツーリングです。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

桟敷峠は標高1000m、距離12km。後半ちょっとキツい箇所がありますが、のんびりペースなので特に問題なし。ただこの辺りはまだ紅葉しておらず、青々としてます。“ちょっと早かったかな。。。”と不安な気持ちも・・・

桟敷峠で小休止。

落合峠へは桟敷峠から14kmほど。桟敷峠から100mほど一旦下り、再度登り出します。峠で標高1500mほどです。

桟敷峠までの登りではほとんど見られなかった紅葉ですが、峠を下ったあたりから周辺所々に色付いている木々が目立ち始め、期待大です。

そして標高1300mほど登った頃から周辺の赤、黄の木々が更に鮮やかに目立ち、4人で“おおっ~凄い!”“わっ!きれい!”の連発です。(笑)



100mほど走っては止まり写真撮影。またちょっと走っては止まりの連続。感動したまま気がつけば峠に着いてました。メチャ短く感じましたね。やはりきれいな景色を見ながらのんびり登れば全然苦しくないです。


峠ではあんパン、ジャムパンを食べながら紅葉を楽しみます。やはり落合峠は紅葉噂通りで見事でした。今までで一番きれいな紅葉だったかも知れません。


下りは登ってきた方と反対の祖谷へ下ります。本来なら下りは一気に下るのが楽しいのですが、今回は違ってました。下りだして直ぐに前方、後方と絶景の連続。登り同様、止まっては写真、少し下っては写真の連続。



今回のツーリング、実にすばらしい風景を堪能させて頂きました。来年も絶対に来ます。そしてこの拙いレポを読んで落合峠へ行きたくなった方、今週末(25日、26日)くらいまでが見頃でしょう。11月に入るとちょっと遅いかも。。。是非行ってみて下さい。

帰りは祖谷へ下り、かずら橋~祖谷峡~水の口峠(標高1100m)を経由して帰りました。水の口峠の紅葉もちょっと期待したのですが、こちらはまだちょっと早かったみたいで今週末から月末くらいが見頃かも知れませんね。

ツーリング最新記事4件