【お深い信州】レポ④

【お深い信州】レポ④

まだまだのんびりレポは続きます。

 
とりあえず、初日の夜の宴会編は後まわしということにして、2日目のレポを先に書きますね。
(単に宴会編は酔っ払ったため、良く憶えていないという話もありますが。。。)

快晴~



朝は7時頃に起床だったかな?窓の外は青空です。昨日の天気が嘘のような快晴です。Rumukoさんのパワーも2日は続かないみたいですね。朝食までまだ時間があったので外に出てウロウロと散歩など。。。朝の散歩なんて普段の休日では考えられないですね。

 
ペンション前の通りをのんびりと散歩です。
 
朝食を済ませた後、2日目のスタートです。まずは昨日集合した白樺湖畔の駐車場まで移動。ここで2日目のみ参加のにごらんさんと合流。にごらんさん、前回の【お深いしまなみ】の時はMTBでしたが、今回は新車リドレーで参加です。残念ながら写真を撮るのを忘れましたが、中々カッコいい自転車でした。
 
駐車場で準備をしていると、ケータイが鳴ります。tadahisaさんからでした。tadahisaさんとSAWAQさんはペンションから自走で白樺湖まで走ってくることになってました。
 
tadahisaさん「今、大門峠っていう交差点にいるんですが、右ですか?まっすぐですか?」
ま~し~  「右ですよ~」
tadahisaさん「は~い!了解!」
 
けどしばらくたってもtadahisaさんとSAWAQさんは現れませんでした。
 
迷子になったみたいでnkmrさんが探しに行って何とか合流出来ましたが、ぐちさんにしっかりと説教してもらいました。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
 
白樺湖です。昨日は湖が全く見えませんでしたがこんな綺麗な湖だったんですね。
 

2日目スタート

 
今日のコースは帰りの時間の関係で約20kmの予定です。白樺湖をスタートして、いきなり登り後はゆっくり下りながら女神湖を周回して白樺湖に帰ってくるというコースです。
 
白樺湖に沿ってゆっくりスタートです。右折して白樺湖を背にしたあたりからじわじわと登り始めます。軽くアップ代わりに登って交差点を右折。ここから本日最初にして最大の登りが始まりました。(ここでもnkmrさんは確か“だらだらと登ってます”って説明していたような気がします。さすがnkmrさん、この坂がだらだらに見えるのですか?)
 
トップ集団は昨日同様にRumikoさん、tadahisaさん、daddyさん、ぐちさん、giro相方さん、SAWAQさん、seedさんです。私も頑張って付いて行ってましたが、例によって切れかけ寸前です。後ろを振り返るとWBさん以外は遥か後方です。お初のWBさんということで先頭を追うのをやめ、WBさんとお話しながら登ることに。。。WBさんのマシンは黄色いアンカーです。(確か私のアンカー号と同じRCS7だったと思います。)サドルも黄色に統一していて中々カッコいいマシンでした。(ここでも写真撮るの忘れました。。。)
 
“だらだらと登っている”激坂を登りきったところで一旦休憩。後続組を待ちます。
 
アンカー兄さん到着!「もう帰ろう~」
志保さん到着!「・・・」そのままダウン!
 
日陰で休憩中の志保さん
 
しばしの休憩の後、nkmrさんの“登りはあと少しで~す”を信じ皆さん再スタートです。長~い“あと少し”を登りきって楽しい下りがやってきました。
 
今回、自分の自転車の写真を撮っていなかったので、信州に来た証拠写真として。。。
 
下りの途中で展望台があり、今日のこの快晴で、昨日行った美ヶ原高原はもちろん、槍ヶ岳もきれいに見えてました。
 
確か、昨日行った美ヶ原高原を撮ったと思いますが
 
下りきったところは女神湖、ここから女神湖をのんびりと周回
 
上阪さん、SAWAQさん、志保さん、後方にdaddyさん、アンカー兄さん
 
女神湖周回中
 
女神湖周回が終わり、白樺湖へ戻ります。コースは基本的に下り基調。下りカーブでRumikoさんのサドルバッグが飛んで行ったそうです。(タイアレバーとチューブ2本と500円玉。。。泣)
 
前方、白樺湖へ向って最後の下り
 
駐車場に帰ってきて、これにて【お深い信州】めでたく終了!となるはずでしたが、そういう訳には行かなかったのでした。冗談かマジか良く分かっていませんでしたが、マジでやるそうです。【ツール・ド・スワン】しかも負けたチームが昼食をおごるそうです。
 
果たしてどうなったでしょうか?
 
お深いレポはまだまだ続く??

ブログラインズ・お深いカテゴリの最新記事