近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

見ノ越へ

  • 2013年7月13日
  • ツーリング
  • 4人訪問ありがとうございます
  • 12件

3連休初日の今日7月13日はナイス(713)な日だそうで・・・果たしてナイスな日になったのでしょうか。。。


3連休で走れるのは今日だけという事で山遊びを計画。下界の熱地獄を逃れ今年初の見ノ越へ行く事に。。。

コースは貞光から登り、祖谷方面へ下り、小島峠~保賀山峠~杖立峠と行けるとこまで行こうと思ってました。(今の脚力では見ノ越~小島峠で終わる可能性が高いですが・・・)本日のマシンは久しぶりに“ProjectM”(富士山、美ヶ原と決戦カーボンホイール仕様だったのを昨日ノーマル仕様に戻しました。)暑さを避けるため早朝7時前に貞光を見ノ越へ向けて出発。(既に26℃。。。それでも日中よりかなり涼しいです。)

このコース見ノ越まで約40kmの登りですが、前半25kmは緩やかな登り。木陰に入ると早朝という事もあって涼しく快適な登り。1/3ほど登った辺りでドリンクを飲もうと目線を下へ。。。ありません。。。何が?予備チューブ、携帯空気入れ他工具一式を入れたツール缶がありません。。。そうなんです。昨日まで決戦仕様だったためドリンクホルダーからツール缶を外したまま。さぁ、どうしましょ。。。折角ここまで登ってるのでとりあえず見ノ越まで行く事にしましたが、少々テンションダウン。

パンクしたらそこでジエンド。。。引き返します。(押して下る?) ただ見ノ越まで登ったとしてもその後の予定の小島峠以降はあまり車の通らない道なのでパンクした時にどうする事も出来ないので帰りは貞光へ降りる事に予定変更。(貞光への下りは車も沢山通っているし、民家、駐在所もあるので何とかなるでしょう。。。)


今日の見ノ越は3連休初日で快晴という事もあって登山客と思われる車(県外ナンバーも多数)が何台も抜いて行きます。標高が上がるにつれてどんどん気温も下がって快適です。やはり早朝出発は正解ですね。途中滝の横を通ると寒いくらいです。

 
スキー場を過ぎてから残り5kmは斜度も緩くなり快晴で涼しく本日一番気持ち良かった区間。


夫婦池で休憩後、見ノ越到着。


今日の見ノ越は快晴。剣山頂上に次郎圾もはっきりと見えてます。ここまできれいに見えるの初めてかも知れませんね。

木陰に座ってソフトを頂きます。多分気温は20℃くらいでしょうか。。。涼しくメチャ気持ち良いです。15分ほど木陰でボーッと。。。(至福の一時でした。)


涌き水で喉を潤し、予定変更で貞光へ降ろうと思っていたらサイクルジャージの方を発見。masaさんでした。この時期は毎週見ノ越詣のmasaさんなのでもしかしたら会えるかもと思ってましたがまさか本当に会えるとは・・・

masaさんと暫しお話。この後は祖谷方面へ降りて京柱峠を回って帰るそうです。祖谷方面へ下るmasaさんと別れ私は来た道を戻り貞光へ。快適な下りですが、まだまだ車が登ってきます。気をつけながらゆっくりと下りますが、標高600mくらいからは熱風に変わり時刻は11時過ぎで灼熱地獄状態。そのまま貞光まで下る予定でしたが、何を思ったのか春限定?の桜堂へ行って見る事に。。。止めとけば良かったです。(笑)

西側から初めて登ってみましたが、結構急斜面。見ノ越の登りと違って熱地獄の登りでした。(笑)

葉桜の桜堂も結構良い雰囲気ですね。


太田小学校側へ下り最後は“のぶ”でうどん休憩。

当初の予定とは大幅に変更になってしまいましたが、“それなりに”楽しめたナイスな1日でした。masaさんじゃないですが、この時期の見ノ越詣はクセになりそうなくらい気持ちですね。(笑)

ツーリング最新記事4件