近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

中尾山高原へ

  • 2013年4月28日
  • ツーリング
  • 0人訪問ありがとうございます
  • 12件

GW2日目はTKFの中尾山高原ツーリングに参加させて頂きました。(いつもながらドタ参ですいません。)当初は川井峠~木屋平~見の越を予定していたそうですが、見の越手前で道が崩落のため通行止め。急遽予定変更で中尾山高原へ。(一昨年今回と逆コースで一度訪れてますが、コース状況は全く覚えてません。)

神山の道の駅集合なのでのんびりと府能峠を越えて行こうと思っていたら向かい風?単なる貧脚?のためかゆっくりと峠を越えている時間がなくなり、必死に府能トンネル越えで集合場所へ。(笑)


本日の参加者はお初の方3名を含め8名。川井峠越えで中尾山高原を目指します。川井峠、最初は頑張って逃げるN山女史へ必死で追いついたものの途中で失速。


川井峠は昨日やまさんが訪れており、八重桜が満開という事でしたが、確かに新発見?ですね。今まで枝垂れ桜しか知りませんでしたが、八重桜があるのなら川井峠の桜、二度楽しめますね。


「川井峠」何か変??「白い神様」が消えてます。。。

木屋平側へ下りR483へ合流して中尾山高原へ。見の越との分岐から本格的に登りが始まりますが、ここは終始最後尾。高原のロッジで昼食休憩後、帰りはここから穴吹へ下るか?少し登り保賀山峠から貞光へ下るか、往路と同じルートで帰るか相談。貞光、穴吹から平坦路を帰るというの面白くないという事で往路を同じルートで帰る事に。。。


帰りの川井峠はマジしんどかった。。。神山で鮎喰川北岸を帰る皆さんと別れ一人府能峠をのんびりと越えで帰りましたが、途中でけんさんとすれ違い。(けんさんも富士山へ向けて頑張っているようですね。)佐那河内の棚田、田植えの準備中みたいでした。


しかし今日はホント絶好のツーリング日和でしたね。「雲一つない天気」とはまさに今日のような天気ですね。川井峠、中尾山高原からは剣山を始めとする四国山脈の山々が綺麗に見えてました。


けど、今日の天気とは反対で今日の登りは最悪。先週の大川原、昨日の大坂峠と言い、登板力の低下著しいです。このままでは富士山1時間30分越えは確実ですね。真面目に練習せねば。。。

ツーリング最新記事4件