近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

高仙山へ

  • 2013年1月12日
  • ツーリング
  • 1人訪問ありがとうございます
  • 12件


昨日の予報では今日は天気も良く、暖かいという事だったので、やまさんが何度か訪れている高仙山へ行ってみる事にしました。讃岐平野の展望が絶品という事で楽しみです。

まずはちょっと沖洲へ寄り道。今年に入って空振り続きですね。(行かなかった日は見事なだるま、行ったら・・・)


 藍住某所に車をデポ。まずは広域農道で市場を経由し大窪寺へ。藍住をスタートした時は良い天気だったのですが、西へ向かうほど曇空に。市場辺りでは雨でも降るのじゃないか?と思うような黒い雲。大窪寺、そして高仙山方面も曇空です。


残念ならが展望は期待出来ないようですね。行き先変更しようか悩みましたが、行った事ないし、とりあえず行って見る事に。大窪寺へ到着。当然定番の八十八庵へ。しっぽくうどんで冷えた体を暖めます。

大窪寺からは国道377号で多和方面へ降り、途中から県道148号へ分岐。高仙山への分岐(県道148号)は標識があったのですぐに分かりました。県道へ入り、緩やかな登りを約2kmほど走ると高仙山への分岐。ここからは急な登りが続きます。道は細いものの人、車は全く通らず、穴場中の穴場ですね。ええ加減激坂に飽きてきた頃ようやく頂上に到着。標高627mの頂上は公園、キャンプ場になってますが、季節柄誰もいませんね。公園奥にある展望台へ。さてどんな風景が待っているのやら。。。


やはり薄雲に覆われてますが、それでも讃岐平野を一望出来ます。見事です。五剣山に屋島、西には讃岐富士(飯野山)が確認出来ます。晴れていれば見事でしょうね。。。


帰りは行きと反対の県道263号、津柳という所へ降ります。津柳には香川県指定の天然記念物の“二本杉”があるという事なのでちょっと寄り道。高さが45m、幹の周りが約8m、樹齢約800年だそうで、あまりのデカさにどう写真を撮って良いのやら・・・。


 帰りは県道263号を北へ走り、県道10号(長尾街道)と合流後は東へ。途中またまたうどん休憩。(笑)


まるたけ。masaさんは当然行っていたし、ドカさんも行っていたかと。。。


昼時という事で大繁盛。かけうどん頂きましたが、出汁、麺とも中々美味しかったですが、ちょっとコシがなかったかな。。。このまま西風に乗って国道で帰っても良かったのですが、うどん2杯も食べたのでちょっと腹ごなしに星越峠経由で引田まで。最後は大坂峠をのんびり登り終了。

高仙山、天気はイマイチでしたが、期待通りの絶景でした。絶対リベンジですね。

ツーリング最新記事4件