近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

今年最後?の大川原へ

  • 2012年12月15日
  • ツーリング
  • 6人訪問ありがとうございます
  • 8件


思っていたよりも天気の回復が早く、朝起きると既に雨は上がっており、雨雲レーダーで確認しても雨の心配はなし。が、路面は濡れており、水溜りも結構ありそうです。天気予報では午後から雨が降るかもと言ってるし、ローラー回そうかと思ったのですが、やはり面白くないですよね。どんなに寒くても実走がやはり楽しいですよね。


実走しようと思ったものの路面は濡れているし、さて何処行こうかと考えた結果、今年最後の大川原へ行くことに。(自宅から見える大川原の頂上、先日の雪も消えてましたので・・・でも凍結が心配だったのでMTBで。)

自宅を出てすぐの文化の森付近で車で帰宅中のけんさんと遭遇。MTBという事でゆっくりと走り登り口へ。ゆっくりと登り始めます。恐らく、MTBで大川原登るのは初めてです。一応タイムは測ってみるものの、今日は終始1ケタ走行。


今日の大川原はさすがに自転車はもちろん、車もほとんど走っておらず、少しガスも出ており、神秘的な雰囲気の中を一人黙々と登ります。心配された雪、凍結も頂上手前1km付近から少し残っているものの問題ないレベル。タイムは1時間30分57秒。

展望広場の茶屋はもちろん営業しておらず、誰もいません。貸切です。今日は風もほとんどなく、この時期しては暖かでしたね。貸切を堪能するため、15分ほどウロウロ歩き回って写真撮ったりしましたが、全然寒くありません。恐らく今年最後の大川原だろうと思うので十分堪能してから下山。

朝は濡れていた路面も下山してみるとほとんど乾いており、ロードに乗り換えて何処か走りに行こうかとも思ったものの、用事もあり本日終了。

ツーリング最新記事4件