近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

追悼オオカ~ラ前に

  • 2012年6月24日
  • ツーリング
  • 2人訪問ありがとうございます
  • 16件

午後からの“追悼オオカ~ラ”まで時間もあるので、午前中に一人で先に1本大川原登ってきました。

登り口では先週同様に雨がパラパラとしてますが、先週と違い風車群ははっきりと見えており、大丈夫だろうと思い予定通り登り始めます。路面は台風の影響もほとんどなく概ね良好。53分24秒で登頂。


まずは1個目のソフトをGET!

展望広場には4人ほどの自転車先客がおり、軽く挨拶。オバちゃんと世間話していると、更に2名の自転車乗りが登ってきました。何れの方もお初の方ばかり。“追悼オオカ~ラ”の日。週末になると自転車で大川原高原を登る事は今や日常化?しているようですね。こ~さんも喜んでいるでしょうね。


下りは上勝側へ下ります。上勝側へ下る理由が2つ。ひとつは普段は水量が少なく、岩盤を一気に落下するため,途中で霧となってしまう灌頂ヶ滝。


先日の大雨で水量も増えているのでは?と思い見に行ってみました。一般の滝から比べるとまだまだ少ない感じですが、普段の灌頂ヶ滝の水量と比べるとやはりかなり多め。これだけの水が落ちているのは初めてみました。


もうひとつは先日の地元新聞に載っていた、勝浦美粧園の紫陽花を見に行ってみました。


初めて行きましたが、個人宅の庭に30種類3000株の紫陽花が植えられており、紫陽花ロードと呼ばれている遊歩道沿いに少々乱雑に植えられている感はあるものの紫陽花の数は圧巻です。


個人宅という事で無料ですが、気持ちばかりの募金形式になってます。

追悼オオカ~ラへ向けて最後は腹ごしらえ。久しぶりに“美渓”へ。ダシは少々濃い目ですが、ここのお肉は最高ですね。

そして追悼オオカ~ラ、本日2本目の大川原へ。

ツーリング最新記事4件