近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

坂本おひな街道

  • 2012年3月3日
  • ツーリング
  • 1人訪問ありがとうございます
  • 14件

ジテツウを除けば2月の大串サイクリング以来、実に3週間ぶりの久しぶり自転車。やや風は冷たいものの先月までの風とは明らかに違い、春を感じる風、そして春の優しさを感じる日差しでした。この3週間で季節は春へ大分近づいたようですね。


さて、今日は雛祭りという事で、勝浦の坂本地区で毎年開催されている「坂本おひな街道」を見物に行ってきました。坂本地区の住民の方々が自宅前や店先にお雛様を飾り観光客を楽しませてくれてます。

コースはこちら

同じ勝浦の街では家庭で飾られなくなった雛人形を全国から集めて飾っている“ビッグひな祭り”も開催されてますが、人ごみが嫌な私。。。そちらはパスです。(笑)

まずは婆羅尾峠越えで勝浦へ。如意輪寺までの登り、ちょっと頑張ってみるものの、3週間ぶり&風邪気味という事で心臓が飛び出すのでは?と思うくらい苦しい。。。早々にペースダウン。


先日機関長さんが登った時には雪が残っていたそうですが、数日来の暖かさで今日は全く雪はありませんでした。勝浦へ降りたところで今年初の梅の花を発見。(徳島でも昨日梅の開花宣言がありましたね。)


勝浦へ降りてからは県道16号線で上勝方面へ。新坂本トンネルまで来たところで、まだ時間に余裕もあるので旧道へは向かわず、そのまま上勝へ。一休茶屋で休憩。ここで折り返し、坂本の旧道へ向います。


新坂本トンネル手前を左折し、旧道へ。少し登った後、坂本トンネルを抜けると右手に“森本家”の案内があります。“森本家”の雛飾りは見事で一見の価値ありだそうですが、今日は朝早かったという事もあり、寄りませんでしたが、写真で見る限りではほんと見事な雛飾りでした。行かれる方、森本家へ行くには物凄い激坂を下っていくので帰りは頑張って下さいね。(笑)


森本家へは向かわず、そのまま旧道を進むと、自宅前、店先などにきれいに飾ったお雛様が出迎えてくれます。


自転車を降りて押しながらしばしゆっくりと鑑賞。キレイですが、住民の方々、毎年飾るの大変でしょうね。雨の日とかはどうしているのでしょうね。

雛飾りを堪能した後は来た道を戻り、帰りは婆羅尾峠へは向かわず、そのまま県道16号を走り、いつもの勝浦のコンビニで休憩。その後、飯谷小学校前の橋でBLUE SKY CLUBの面々と遭遇。私と同じく勝浦方面へ向かうとの事でした。お雛様見たかな?

今日はホント暖かく自転車で走っていても気持ちよかったです。(帰りは少々向い風でしたが・・・)春!って感じでしたね。

ツーリング最新記事4件