近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

生しらす丼~蒲生田・明神山

  • 2012年2月11日
  • ツーリング
  • 人訪問ありがとうございます
  • 4件


先々週に引き続き、蒲生田、伊座利へ行ってきました。今日は久しぶりにMTBで。

実は先々週に蒲生田行った時にある企画を思いつきその下見も兼ねての蒲生田行き。ただ午後から仕事だったので、あまり距離は走れず、それならば以前から気になっていた明神山周辺をMTBで走ろうと思い、蒲生田、伊座利、明神山周辺を軽く?MTBで走ってきました。


蒲生田岬に車をデポし、伊座利峠へ。蒲生田岬までは新しいトンネルが出来、車でも自転車でも走りやすい道になってますが、折角のMTBなので旧道へ行ってみましたが、荒れ放題、途中で崩落もしていて無理すれば走れない事はなかったのですが、Uターンし、トンネル経由で伊座利へ。

早朝という事で少々寒かったものの、日差しは春の日差しぽっく?勢いがあり良い天気です。


毎度お馴染みの伊座利峠ですが、MTBで登るのは初めて。いつもは峠から阿部、由岐方面へ走ってますが、今日は峠から更に上へ。明神山への分岐を登ります。

この明神山、頂上からはシングルトラックのような道があり福井方面に下れるという話を以前聞いた事があり、たしかやまさんも昔行っていたような気がしたので、以前から気になってました。


道はコンクリート舗装ですが、傾斜は緩くロードでも問題ない程度。今日はMTBという事で速度1ケタでのんびり登ります。NHKの基地局があり、舗装路はここで終了。

“峯神社”が明神山の頂上です。ここからは階段の登りなので“押し”で登ります。明神山の三角点。標高442m


そして、頂上からちょっと奥へ進むと思わず“うわっ”と声が出てしまいました。コンデジ+私の下手な技術では感動がないかも知れませんが、見事な景色です。


眼下には椿泊、蒲生田。そして遠くは大鳴門橋を越え、淡路島。大川原高原の風車群れ。雪を被った山々は剣山連峰?そして振り返れば、遠くに室戸岬まで。。。久々の感動でした。

山歩きのおじさん(と言っても私と同世代ですが)がお一人で休憩中でしたので、しばし雑談。福井へ降りるシングルトラックの道も聞いたら、色々と教えて頂きました。


休憩後、いよいよお楽しみ?シングルトラックの下りです。おじさんに教えてもらった道を行ってみましたが、凄すぎます。私のテクでは乗れません。というか乗れる人いてないのとちゃう?というくらいの道。“違う”と気が付いた時には結構担いで降りてましたので今更担いで登るのしんどいのでそのまま担いで下ります。

途中少し乗れたものの9割以上は押す、担ぐでした。。。舗装路に出てきたのは県道200号、椿坂トンネル手前でした。お楽しみシングルトラックの下りは楽しみませんでしたが、それなりに楽しかったような・・・でも次回リベンジ?

 
ここからは蒲生田岬へ戻り、車で今日のもう一つの目的へ。向かった場所は“かもだ岬温泉”。ここの施設の中にある“かもだカフェ”で“生しらす丼”が食べれます。朝、漁で獲れたしらすが新鮮な状態で食べれます。

 
生しらす丼セット \850


 と言う訳で、今日下見して来ましたので、2/25に“生しらす丼ツーリング”を企画したいと思います。詳細は後ほど。。。

温泉でさっぱりした後、午後から仕事という事で急ぎR55を徳島に向けて走っていると、阿南付近で南へ向かって軽快に走るk澤さん、そして那賀川付近で徳島市内へ向けて超高速の“ゆにべ~る”列車(先頭は気が付きませんでしたが、ひろぶぅさんだったそうです。)を追い抜く。徳島市内に入ると単体で走るローディー、5、6台と遭遇。今日も大勢走ってましたね。

ツーリング最新記事4件