近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

天空へ続く道~恒例?秋の瓶ヶ森ツーリング~

  • 2011年10月8日
  • ツーリング
  • 2人訪問ありがとうございます
  • 15件


3連休初日、pilotさんと瓶ヶ森へ行って来ました。ちょっと早いかな?と思った紅葉も瓶ヶ森付近の標高1700mあたりはキレイな紅葉が見られ、林道入口付近の標高1000m辺りでもぼちぼちと色付き初めてました。やはり来週あたりが見頃かも知れません。私は来週は行けませんが行ける方は是非行ってみて下さい。


回はゆっりと紅葉を楽しむツーリングという事で西条の河川敷からは登らず、道の駅“木の香”へデポ。pilotさんとおしゃべりしながら終始のんびりペース。今日はお天気にも恵まれ、10月の標高1000m以上とは思えないくらいの暖かさ、アームウォーマもいらないくらいで半袖ジャージで十分でした。ただやや霞んでいたのが残念でしたが。。。

(写真)伊予富士

素堀りのトンネルを過ぎ、伊予富士、東黒森付近からは色付きだした木々も見られ始めいつものように写真ストップの連続。

(写真)東黒森より見た自念子の頭

ただちょうど自念子の頭付近に差し掛かった頃が本日一番の曇り。ちょっと登ってみましたが、快晴の下、“天空へ続く道”は見られませんでしたが、それでもやはりこの景色は最高です。



夏に来た時は自念子の頭以降はガスで全く見えず瓶ヶ森も拝めませんでしたが、今日はバッチリ。1年ぶりの瓶ヶ森です。


 瓶ヶ森の登山口で大休止。昼食休憩。ここでも標高1700mとは思えない暖かさ。ポカポカで昼寝が出来そうなくらいでした。(笑)

ただ景色が良かったのはここまでで、ここからよさこい峠までは上昇気流に乗って下からガス(雲)がどんどん上がってきて、あっという間に真っ白。残念ながら石鎚山は拝めませんでした。ちょっと残念。よさこい峠からは夏の時と同様に高知県側(本山)へ下り、道の駅“木の香”へと戻るぐるり周回約65km。


夏に来た時は気が付きませんでしたが、長沢ダム手前にきれいな滝があったんですね。周辺の木々が紅葉していればもっときれいでしょうね。


予想以上に紅葉も見る事が出来、今回も楽しめました。やはり瓶ヶ森は四国一最高ですね。来週も行きたいなぁ~(でも無理。。。)

明日のMTBエンデューロ、応援に行く予定でしたが、諸事情により行けなくなりました。参加の皆さん、頑張って下さい。

ツーリング最新記事4件